「美人は辛いよ」で炎上した松浦由紀がTwitter削除 田端信太郎が仕組んで盛り上げようとしていた?

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・田端信太郎と共謀で炎上した松浦由紀
・松浦由紀がTwitter削除?
・実際に共謀して盛り上げる作戦会議が行われていた

松浦由紀

ZOZOコミュニケーション室長の田端信太郎氏が2月24日に「おーい、ブスども聴いてるか? 美人の告白ポエムだぞ!」のツイートから一気に拡散、そして炎上した松浦由紀氏。

これまで松浦氏は全く無名で、それまでのツイートを見ると「そもそも美人とは何だろう?人によって好みは異なる。私は人から美人と言われているらしい。が、なにを持って美人なのだろう?」、「中高時代成績が貼り出される私立学校だった。頑張って勉強した。常に学年10位以内だった」という自惚れツイートで埋め尽くされてた。

しかしそれはあまり話題にならず、話題になったのは田端氏の「おーい、ブスども聴いてるか? 美人の告白ポエムだぞ!」が切っ掛け。それから田端氏と松浦氏が炎上する形で拡散。

それだけではなく、松浦氏と田端氏の拡散は仕組まれた物だったことが発覚。2月21日にThe Breakthrough Company GOの三浦崇宏代表取締役が松浦氏と田端氏が打ち合わせをしている様子をツイート。

しかも松浦氏はThe Breakthrough Company GOの役員だったという。その役員はインフルエンサーに育てるために田端氏に協力を依頼したようだ。

そんな松浦氏がTwitterアカウントを削除。炎上に耐えかねてなのか、仕切り直しのために一度削除したのか、そもそもこのアカウント削除や三浦崇宏氏のツイートも全て作戦の内なのか……。



松浦由紀

田端信太郎

三浦崇宏





ゴゴ通信についてお問い合わせタレコミ

ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】マンホールの穴に挟まったネズミ 救助隊が9人掛かりで助ける羽目に
米朝首脳会談で非核化合意ならず その影響で韓国総合株価指数が急落

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"【動画】マンホールの穴に挟まったネズミ 救助隊が9人掛かりで助ける羽目に
米朝首脳会談で非核化合意ならず その影響で韓国総合株価指数が急落