2015/04/03 18:47:42

3

グルメ

これから食べられる韓国の犬が悲しそうと話題に

tw fv ht gg pk

食用犬
韓国では犬を食べる文化があり、ポシンタン(犬鍋)などの料理が有名である。日本では馴染みないだろうが、韓国では今でも食べられている文化。田舎の方では無く、ソウルなどの都心部でも普通にポシンタン屋はあり、犬が店前に檻の中に入れられている。

今回紹介する画像は、これから犬料理にされてしまうであろう犬たちの写真である。韓国ではこのように路上に犬の檻を置き、新鮮アピールをするのだ。最も多く食べられているのが食用として飼育されているコリアン・エディブル・ドッグ(ヌロンイ)である。

最もポシンタンが見ることができるのはソウルの牡丹(モラン)市場だろう。ここは様々な食材が並び、唐辛子やニワトリ、野菜、そして犬も例外ではない。
ちなみに東京の歌舞伎町でも犬鍋が食べれるお店があるらしいぞ(冬季限定)。

食用犬

食用犬

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"人気過ぎて発売中止の『レモンジーナ』を“おいしく食べる”裏技! 『オランジーナ』にも応用できるぞ
「残業代ゼロ」法案を閣議決定 2016年4月の施行をめざす

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「これから食べられる韓国の犬が悲しそうと話題に」への3件のフィードバック

  1. @nonG322 より:

    » これから食べられる韓国の犬が悲しそうと話題に http://t.co/QN2q2ah7nN
    酷いわ。動物愛護団体はなにしてるんだ

  2. 匿名 より:

    他国の食文化にはとやかく言わないけど、食べる動物を路上に置くなよ
    せめて見えないところで家畜として買うのが普通

  3. 匿名 より:

    やめて欲しい、犬だけではないので自分は菜食主義になります。

匿名でコメントが可能です

"人気過ぎて発売中止の『レモンジーナ』を“おいしく食べる”裏技! 『オランジーナ』にも応用できるぞ
「残業代ゼロ」法案を閣議決定 2016年4月の施行をめざす