アメリカのカリフォルニア州が5月4日を「スターウォーズの日」に正式指定



【簡単に説明すると】
・カリフォルニア州が5月4日を「スターウォーズの日」に制定
・「ディズニースターウォーズテーマパーク」が出来るため
・何故5月4日なのか?

スターウォーズの日

アメリカのカリフォルニア州は5月4日を「スターウォーズの日」に正式指定したようだ。カリフォルニア州に5月末に建設される「ディズニースターウォーズテーマパーク」を記念して決議されたもの。

この日、州議会議事堂の前にスターウォーズに出てくる白い戦闘服を着た「ストームトルーパー」に扮し慈善団体の従業員が動き回り、スターウォーズの主要登場人物である「ヨーダ」の形の気球が浮いているなど異色の演出がなされた。

決議案によると、スターウォーズのテーマパークは、単一のテーマでは、ディズニーランド史上最大規模であり、この地域に毎年1400万ドル(約156億円)の税収をもたらすものと期待される。

トムデイリー州議員は「ディズニーランドが数十年間、カリフォルニア州の住民の生活の質を向上させ、その他の貢献もしてきた」とも述べた。

5月4日、スターウォーズの日になったのは、この映画のジャン・ドドンナ将軍の名ゼリフ「 May the force be with you(フォースと共にあれ)」の英語の発音が「5月に(May)4日(fourth)」と似ているためである。

これにより、全世界のスターウォーズファンは以前から毎年5月4日に合わせて、映画の登場人物の服装をしたまま上映館を探すなど、さまざまな方法で「スター・ウォーズの日」を記念してきた。

関連:スマホ版『Yahoo!』で「スターウォーズの日」って検索すると! すげえええええええ



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"NHKのバカ番組『植物に学ぶ生存戦略』が土曜日の深夜に再放送決定! 山田孝之がシュールに解説
ブルーボトルコーヒー1号店が韓国ソウルにオープン コンセントやWi-Fiが無く批判される

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「アメリカのカリフォルニア州が5月4日を「スターウォーズの日」に正式指定」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    5月4日はスター・ウォーズ全作一挙無料放送、みたいな事があるといいね

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"NHKのバカ番組『植物に学ぶ生存戦略』が土曜日の深夜に再放送決定! 山田孝之がシュールに解説
ブルーボトルコーヒー1号店が韓国ソウルにオープン コンセントやWi-Fiが無く批判される