Onemix3Pro

家で億万長者になれる? ベラジョンカジノが凄い 新カジノ法についても解説

ベラジョンカジノ
総合型リゾート(IR)が日本でも計画されており、横浜市が名乗り上げたほか各地域がIRを誘致している。もちろん賛成意見だけでなく、カジノができることによる治安悪化で地域住民による反対意見も多い。治安悪化を防ぐことも最重要課題となってくるだろう。

ここでは日本人プレイヤーが最も多いオンラインカジノを紹介したい。それは『ベラジョンカジノ(Vera & John)』というサイトだ。

オンラインカジノはその数がもの凄い勢いで増えていき、どこを選べば良いのか分からない状態。ではこのベラジョンカジノの特徴を紹介したい。

■最大1000ドル相当のボーナスが!

新規プレイヤーに最大1000ドル相当のボーナスが獲得出来るチャンスがある。これはビギナーボーナスと呼ばれており、新規登録者全員に問答無用で30ドルボーナスが貰える。更に3回入金することにより最高で950ドルが貰える。入金はVISA、マスターカードなどから可能だ。

ベラジョンカジノ

■安心の日本語インターフェイス

ベラジョンカジノはなんといっても日本語に対応していることだ。アカウントの開設画面から、各種インターフェイスが日本語に対応。入金も出金ももちろん日本語にフル対応だ。

■安全なオンラインギャンブル

ベラジョンカジノは安全なセキュリティを提供している。ログイン後、ベラジョンカジノとの間でやりとりするすべての情報は256ビットSSL (Secure Socket Layer) 技術で暗号化されている。ベラジョンのオンラインギャンブル製品はランダムナンバージェネレーター(RNG)、その名前から推測できるように、数字をランダムに生成するシステムを使用。つまり、会社側からも客側からも、どのような操作もされないことが保証されている。客への配慮と国際オンラインギャンブル基準に従い、このようなシステムとなっている。

■オンラインカジノは合法なのか?

オンラインカジノは合法なのか非合法なのか? それについてはハッキリと決断がでていない。ベラジョンカジノのサイトでも下記のように書かれている。

オンラインカジノは日本で合法なのか、違法なのかという点に関して、様々な憶測が出回っていますが、ベラジョンは、厳しい監査や法律上の規定のコンプライアンスをきちんと経た上、完全に合法的な体制を整え、常にプレイヤー様の安全や安心を最大限に考慮したサービスを提供しております。

IR法によりオンラインカジノがどのような扱いになっているのか。「特定複合観光施設区域整備推進会議 取りまとめ ~『観光先進国』の実現に向けて~」という資料を見てみると……「カジノ施設外から参加できるオンラインゲームは不可(PDFの44ページ)」と書かれている。オンラインカジノはダメなのかと捉えてしまう人もいるかもしれないが、これは通常のオンラインカジノがダメという意味では無く、リゾートカジノ事業のカジノ行為の範囲を示している。つまり横山にカジノが出来たら、その施設内でのみカジノ運営が可能で、オンラインを経由してその横浜のカジノにアクセスするのを禁止するという意味だ。

特定複合観光施設区域整備推進会議

しかし日本には賭博罪というものがある。実際に2016年にはスマートライブカジノというオンラインカジノで3人が逮捕されるという事件があった。イギリスで運営されているオンラインカジノを遊んでいたユーザー3人が逮捕されたという事件だ。この頃はオンラインカジノでも賭博罪にあたるのかならないのかで議論になった。その後、容疑者らは略式起訴後に正式裁判にもちこまれ全員が不起訴となった。いわゆる無罪ということだ(ざっくり簡単に説明)。
Winny事件に続く久々の京都府警のやらかしである(Winny作者も無罪)。いずれにせよオンラインカジノは各自の判断ということになる。

そんなときに選ばれるのはベラジョンのようなセキュリティの高さと日本語サポートが可能なサイトだ。

■豊富なゲームも魅力

ベラジョンカジノは豊富なゲームが揃っている。その数700種類以上でStarburstやGonzo’s Quest、Gemixなどの大人気スロットはもちろん、バカラやブラックジャック、ルーレットなどのテーブルゲーム、本場カジノの興奮を楽しめる臨場感あふれたライブカジノ、さらには、1千万円を超えるジャックポットを叩き出すことで有名なCleopatraやDivine Fortune、Mega Moolahなどのプログレッシブ・ジャックポットスロットなどの他、日本で大人気のパチンコのようなボーナスゲームや、パチスロをそのままオンラインで体感できるようなスロットもあるぞ。
ベラジョンカジノ

■カジノは中毒性があるので自己責任を持とう

ただカジノはあくまで娯楽として遊んで欲しい。ベラジョンカジノのサイトにも注意書きがされているが自己責任をもってプレイしてほしい。また生活出来なくなる金額、払えなくなるクレジットカード、借金してまでのギャンブルなどは一切行わないように。「絶対今度は勝てる」「次は勝てる」といいつつ全てを失うことになってしまう。そこそこ負けた時点で諦めるのも肝心だ。これは実際のカジノ、オンラインカジノでも共通の事が言える。

■自分で規制コントールが可能

ベラジョンカジノでは、一定期間の入金額、連続プレイ可能時間、事前に設定した日数の間の賭け可能額をコントロールすることにより、自己規制をかけることができる。それにより使いすぎを防ぐことだ可能だ。

※ベラジョンカジノは18歳以上から登録可能ですが日本人の場合は20歳以上からとなってます。
また登録時は本人確認(身分証明書、免許証、マイナンバーカード)などが必要です。

ベラジョンカジノ(Vera & John)

ベラジョンカジノ

今回は大手のベラジョンカジノをメインで紹介したが、そのほかにもオンラインカジノが数多くあるので下記を参照してほしい。

ブックメーカー おすすめ一覧ページ|カジノトップ5

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"コミックマーケット97 コスプレ写真特集 3日目の来場者は19万人
フジモンとユッキーナ離婚 今日にも離婚届提出か? 吉本興業は否定

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

"コミックマーケット97 コスプレ写真特集 3日目の来場者は19万人
フジモンとユッキーナ離婚 今日にも離婚届提出か? 吉本興業は否定