2020/05/29 12:35:41

0

政治・経済・社会

慰安婦団体のユン・ミヒャン元理事長 本日14時に国会で会見 「辞任はない」



ユン・ミヒャン前理事長

慰安婦団体である日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(略して、正義連)の元理事長、ユン・ミヒャンが、5月31日に国会議員になるのに先だって、5月29日の14時より国会にて会見を行う。

その会見内容は進退表明ではなく、これまで疑惑の解明と自分の立場を伝える程度のものと予想されており、取材陣からの質疑応答は回避する可能性も高い。

ユン・ミヒャンは現在国会議員という身分ではなく、記者会見の場所に国会が適切かどうか悩んだというが最終的に国会で会見を行うことにした。

今回の会見さえしてしまえばあとは31日に国会議員、そして6月5日に会期が始まり不逮捕特権が発動され捜査が困難になる。

続報:慰安婦団体元理事長ユン・ミヒャン会見 不正疑惑全面否認 慰安婦にも3回お金を渡したと主張
関連:不正会計疑惑の慰安婦団体元理事長ユン・ミヒャン 6月5日から不逮捕特権で捜査が困難に

ソース

記者のTwitterアカウント


コメントする(匿名可)



誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国ソ・ギョンドク教授 日本長官らに独島は韓国の領土という日本語ポスターを送りつける
ブルーインパルスが都内を飛行 航空自衛隊チャンネルがフリーズで何も見えず

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


"韓国ソ・ギョンドク教授 日本長官らに独島は韓国の領土という日本語ポスターを送りつける
ブルーインパルスが都内を飛行 航空自衛隊チャンネルがフリーズで何も見えず