2021/06/08 10:10:25

0

エンタメ

お金についての歌から学べる「賭け事」に対する姿勢

COIN
世の中には様々なお金についての歌がある。Abbaの「Money, Money,Money」を筆頭に、様々なお金と人の関係についての解釈が歌われている中、そういった歌から、「ギャンブル」において学べることもきっと見つかるかも。
では、サイモン&ガーファンクルの「無常の世界」の歌詞から少し見ていこう。

You can’t always get what you want
望んだっていつも手に入るわけじゃない
You can’t always get what you want
望んだっていつも手に入るわけじゃない
You can’t always get what you want
望んだって手に入らないときもあるもんさ
But if you try sometimes
でもなトライし続けたら
well you just might find
ほんとに欲しいもんが
You get what you need
手に入るかもしれないな

サイモン&ガーファンクルのこの歌では、最初に来る「望んだっていつも手に入るわけじゃない」というフレーズが最初にリピートされるので、それがテーマのように感じる。しかし、本当のメッセージはその後に隠されている。
「トライし続けたら」「本当に欲しいもんが手に入るかもしれない」というメッセージからは、この歌は実際には「欲しいものは継続すればきっと手に入る」という意味が込められている。

さらにもう一曲。この曲はジェームスボンドシリーズ「カジノ・ロワイヤル」(2006)の主題歌「You Know My Name」。映画の内容もカジノと関連しているので、歌詞もカジノに関連した内容になっている。

Arm yourself because no-one else will save you
自分でなんとかするんだな 誰もおまえを救ってくれるやつはいないんだから
The odds will betray you
確率がおまえを裏切れば
And I will replace you
俺はおまえの代わりを見つけてくるだけだ
You can’t deny the prize it may never fulfill you
報酬に納得がいかなくともおまえに拒否権はない
It longs to kill you

―――――――――――――――――――――――――

Try to hide your hand
手札は隠しておけ
Forget how to feel
感情なんて忘れるんだ
Life is gone with just a spin of the wheel
運命の輪が一度回転しただけで命なんてすぐ消え失せてしまう

なかなかシビアでクールな内容になっているが、こういった厳しい考えを念頭に置くことはギャンブルの際にとても重要になってくる。
「確立がお前を裏切れば…」「報酬に納得がいかなくてもお前に拒否権はない」
というフレーズからは、ギャンブルの責任は常に賭けをした本人にあって、結果(報酬)が思うような内容に終わらなかったとしても、それはもう事実上の結果だ。
そして、「運命の輪が一度回転しただけで命なんてすぐ消え失せてしまう」というフレーズからも見て取れるように、賭け事の世界では、何かを手に出来る保障はないし、時には賭け金を全て失ってしまうことさえあるかもしれない。

でも、それを承知した上で責任のあるギャンブルをして、自分が補える以上の負債を得てしまったりすることなく、あくまでも出来る範囲で努力を続けていくことが成功の鍵になるかもしれない。

「継続」と「責任」というギャンブルに関する大事な側面を今回はお金に関する歌から見出せたのでは? カスモカジノのようなオンラインカジノで遊ぶ際にも是非この大切な二つの要素を忘れずにプレイしよう。

プッシュ通知を

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"Apple iPadOS15発表 「Quick Note」に使いやすくなった「スプリットビュー」
NHK党の立花孝志がコロナ感染 5日には新宿でマスク無しで演説を行う

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

"Apple iPadOS15発表 「Quick Note」に使いやすくなった「スプリットビュー」
NHK党の立花孝志がコロナ感染 5日には新宿でマスク無しで演説を行う
//valuecommerce //popin //popin amp