2016/02/27 18:46:18

2

エンタメ

ゲームセンターCXでお詫び 「放送内容に不体裁な部分があった」

tw fv ht gg pk

ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?



ゲームセンターCX ウェブサイトより

『ゲームセンターCX』の公式サイトにお詫びが掲載されている。そのお詫びの内容は次のようなもの。

2016年2月11日(木)24:00~の#213放送回におきまして、放送内容に一部不体裁な部分がありましたことをお詫び申し上げます。
番組をお楽しみ頂いている皆様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

今後再びこのようなことが起こらないよう尽力致します。
今後とも「ゲームセンターCX」をどうぞよろしくお願いいたします。

不体裁とはいわゆる放送内容に異常、放送の体裁が予定と異なっていたことを指す。つまり編集のミスが該当される。

#213に選ばれたゲームはPCエンジンのロンチタイトル『THE 功夫』である。このゲームの中にそのような場面があったようだ。またこの日はフランスのテレビ局からの取材も訪れており、有野のプレイを後ろから撮影されていた。

該当する箇所はどうやら後半の酔拳を使うボスとの対決シーンで突然映像が真っ暗になり斜めに赤い線が入る場面がある。演出かと思ったらどうやらこれが不体裁の該当場所のようだ。

ナレーションは流れているがゲーム映像とは全く関係無いエフェクトとも思える謎の赤い斜め線。その場面は5秒以上続いた。

※画像は『ゲームセンターCX』公式サイトより引用。

  

歴代総理が美少女化したオンラインゲーム!
seiken_dmm

ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?

gogoad

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"浦和レッズサポーターが禁止場所で大旗を振りブーイング 黒い旭日旗やチェ・ゲバラの大旗を振る人まで
妻に家出され激怒した夫 飼い犬を窓から投げオイルをかけて火を付けカフェに放置

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「ゲームセンターCXでお詫び 「放送内容に不体裁な部分があった」」への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    何が起きたの?

  2. ゲームセンターCXでお詫び 「放送内容に不体裁な部分があった」 | ゴゴ通信 https://t.co/iBGBprVOC1

匿名でコメントが可能です

"浦和レッズサポーターが禁止場所で大旗を振りブーイング 黒い旭日旗やチェ・ゲバラの大旗を振る人まで
妻に家出され激怒した夫 飼い犬を窓から投げオイルをかけて火を付けカフェに放置