2016/04/27 09:20:41

2

エンタメ

ベッキーが週刊文春に手紙「川谷絵音への気持ちはもうありません」 友達だったはずでは?

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

ベッキーの会見より
スポンサードリンク

今年しょっぱなの大きなスクープとしてベッキーと『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音の不倫が報じられた。報じたのは週刊文春で、LINEの内容まで掲載された。

雑誌発売前日に緊急会見が行われたがベッキーが一方的に謝罪を行い質疑応答ができない5分程度で終わるという内容の会見だった。その場では川谷絵音との関係は“友達関係”としていた。

しかし、ベッキーが週刊文春に送った手紙が週刊文春5月5日・12日合併号に全文掲載されている。手紙が届いたのは4月23日で郵送ではなくサンミュージックの代表取締役相澤正久社長よりデスク宛に直接手渡されたという。

その中には「川谷絵音さんへの気持ちはもうありません」と書かれており、友達関係設定だったことはもう忘れてしまったようだ。

また1月6日に行われた会見により「世間のみんなを混乱させた」としている。全文を謝罪文の内容を端的に紹介すると、「奥様へ謝罪したい気持ち、お会いしてお詫びしたい」「川谷さんとはもう連絡を取っていない、出会って好きになってから奥様がいることを知った」「記者会見は私の整理がつかないまま会見の場に立ったので“友達関係である”という言葉を選んだ」としている。

詳しくは週刊文春本誌か、週刊文春デジタルを読んで欲しい。

ベッキーから週刊文春編集部に手紙が来た!(週刊文春WEB)

スポンサードリンク

週刊文春WEB

ゴゴ通信の面白い記事をもっと読む








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"和風『ダークソウル』とも言われている『仁王』の体験版が配信開始
【動画】中国が12年かけて作ったアニメが凄いと話題に! 外注のせいで中国のアニメーターが育ってる?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「ベッキーが週刊文春に手紙「川谷絵音への気持ちはもうありません」 友達だったはずでは?」への2件のフィードバック

  1. “ベッキーが週刊文春に手紙「川谷絵音への気持ちはもうありません」 友達だったはずでは?” https://t.co/FSnVM7Vh7p

  2. @Omochi_Oshushi より:

    ベッキーが週刊文春に手紙「川谷絵音への気持ちはもうありません」 友達だったはずでは? https://t.co/yFlxFs9jpG 多分誰も信じてないしこれも事務所の人間が書いたんだろっと疑われて当然。

匿名でコメントが可能です

"和風『ダークソウル』とも言われている『仁王』の体験版が配信開始
【動画】中国が12年かけて作ったアニメが凄いと話題に! 外注のせいで中国のアニメーターが育ってる?