アマゾンが人気商品の値段つり上げ業者対策 メーカー希望小売価格を表示

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・アマゾンが値段吊り上げ業者対策
・メーカー希望小売価格を表示
・マーケットプレイスには表示無し

業者
スポンサードリンク

アマゾンが人気商品販売時に毎回起きる現象、それは値段吊り上げる業者の数々。例えば昨日発売した『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』は6458円(税込)だが、人気で入手困難なことから倍近い値段を付けている業者が数多く現れる。

今回だけでなく、『PSVR』『Pokemon Go Plus』など人気商品の発売時には毎回このように値段をつり上げる業者が現れるのだ。

そんな業者に対して対抗するために、商品ページにメーカー希望小売価格が表示されるようになった。
11月11日の朝から表示されるようになったこのメーカー希望小売価格。

これによりどれだけ値段がつり上げられているのかわかる。いや、今まで無かったのが不思議なくらいだ。

マーケットプレイスなど個人が出品している商品に関してはメーカー希望小売価格が表示されていない。いわゆる転売は今の所は野放しとなる。

コメントする

スポンサードリンク

マケプレ








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"女性が美容の為に飲む「タンパク質スムージー」の中身が衝撃!
【急げ】DMMが今年もAV10円セール開始! 11月14日の10時までだぞ

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「アマゾンが人気商品の値段つり上げ業者対策 メーカー希望小売価格を表示」への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    だいぶ前から表示されているんだが

  2. 匿名 より:

    業者対策ってAmazonが正式にコメントしてんの?

匿名でコメントが可能です

"女性が美容の為に飲む「タンパク質スムージー」の中身が衝撃!
【急げ】DMMが今年もAV10円セール開始! 11月14日の10時までだぞ