2016/11/13 19:06:02

0

エンタメ

NGT48山口真帆が生放送で猥褻配信を否定 「足をバタバタしてただけで誤解された」

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・NGT48山口真帆さんが卑猥な生放送?
・山口真帆はこのことを自身のブログで否定
・劇場支配人も否定

山口真帆のブログ
スポンサードリンク

NGT48の現役メンバー山口真帆さん(21)が生配信サービス『SHOWROOM』にて卑猥な内容と思われる配信を行っていたことがわかった。

配信内容は山口真帆さんの顔のアップでベッドに寝ているような格好で、肩から上が映っている。冒頭では「今ホテルに着いたの」と始まったが、配信開始4分過ぎ頃から様子がおかしくなってきた。それだけでなく話している内容も途切れ途切れで何かを気にしているかのようである。時折ほかの方に目線が行きそこに誰かがいるかのようだ。

一部音声を大きくすると「パンパンパン」という音声や他人と思われる息づかいが確認できた。また疑惑の4分過ぎからカメラが過剰に揺れており、行為の最中ではないかと疑惑が浮上。

5分を過ぎる頃には「ハレンチ~♪」と謎の創作曲を歌い出し何を話しているのか意味不明状態。

・本人は否定

こんな疑惑に山口真帆さんは自身のブログにて次のように否定した。

“想像力…
そんな発想自体思い浮かばなかったから、
足をバタバタさせてshowroomやるだけでそんな誤解を生むなんて思ってもいませんでした。
ごめんなさい。
公演ずっと出れてなかったから、
短い時間でもファンの方とお話したくて配信しただけなのですが悲しいです。”

このように画面が揺れて物音がしていたのは、足をバタバタさせながら生放送をしていたからだと説明。しかしこれでは息づかいの説明が出来ていない。11月13日の公演でも自己紹介の際に時間を取って今回の疑惑を全否定したという。

・劇場支配人も否定 「悪質な編集が原因」

またNGT48劇場支配人である今村悦朗もブログにて「音声などに悪質な編集がされた動画がネット上にて拡散されていることに関しまして、ご心配の声をいただいております」としており「ネット上に書かれているような事実は一切ありませんが、ベッドに寝転がった状態で配信したことや、誤解を生むようなコメントをしたことが、結果として悪質な編集をされる要因になってしまったことは否定できません」と、今回の疑惑を全否定。

ただつい先ほど山口真帆さんのブログは削除され閲覧できなくなってしまった。元の動画を見ても「パンパンパン」という音が聞こえるのは足の音だったのだろうか。

【関連】NGT48メンバー山口真帆が卑猥な生配信? 男の息づかいが聞こえると指摘

山口真帆のSHOWROOM配信に関しまして

コメントする

スポンサードリンク

NGT48劇場支配人








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【速報】韓国朴槿恵大統領をソウル地検が15日か16日に事情聴取
ドワンゴの川上量生が宮崎駿の前でプレゼン 「障害者を侮辱している」と激怒される

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"【速報】韓国朴槿恵大統領をソウル地検が15日か16日に事情聴取
ドワンゴの川上量生が宮崎駿の前でプレゼン 「障害者を侮辱している」と激怒される