2016/11/20 21:10:22

0

政治・経済・社会

韓国検察が朴槿恵大統領を容疑者として捜査 担当弁護士は事情聴取を拒否

tw fv ht gg pk



スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・朴槿恵大統領を共謀の疑いがあるとして容疑者として捜査
・朴槿恵大統領の担当弁護士は事情聴取を拒否
・大統領の特権として起訴されない法律がある

検察
スポンサードリンク

朴槿恵大統領を容疑者として捜査すると検察が20日発表。その理由として先日逮捕された安鍾範(アン・ジョンボム)容疑者、前付属秘書官のチョン・ホソン容疑者と共謀関係にあるとしており、朴槿恵大統領にも事情聴取を求めている。

これに対して朴槿恵大統領の担当弁護士であるユ・ヨンハ弁護士は「共犯と断定できない、検察の調査には応じることができない」と反論。

韓国では憲法84条に基づき大統領の特権として起訴することはできない。しかしながら検索は大統領は操作を強行すると明らかにした。
検察は容疑を進め、朴槿恵大統領が辞任したタイミングで逮捕に踏み切る可能性がある。

コメントする

スポンサードリンク

ユ・ヨンハ弁護士

http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3380574
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3380642






松本人志 Presents ドキュメンタル(Amazon独占配信)
30日間の無料体験期間で視聴可能






ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"カルチャーブレーン遠藤と阿迦手観屋夢之助「来年には辞める」衝撃発言 2chのカキコに怒り
インドの遊園地で自撮りしようとした少女が観覧車に挟まれ大惨事に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"カルチャーブレーン遠藤と阿迦手観屋夢之助「来年には辞める」衝撃発言 2chのカキコに怒り
インドの遊園地で自撮りしようとした少女が観覧車に挟まれ大惨事に