2016/11/22 23:48:22

0

エンタメ

『FF15』のウェブサイトからディレクター以外のスタッフの名前が消える

tw fv ht gg pk

スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・『FF15』のウェブサイトからディレクター以外の名前が消える
・スタッフの名前がまとめサイトに掲載され叩かれたため?
・過去には30名のスタッフの名前が掲載されていた

FF15 ウェブサイト

スポンサードリンク


11月29日に発売予定の『ファイナルファンタジー15(以下、FF15)』のウェブサイトに異変が発覚したようだ。

制作スタッフの名前がいつの間にかディレクターである田畑端氏のみの名前になっているのだ。かなり前にはプログラマー、3Dモデリングなど制作スタッフの名前がずらりと並んでいた。しかしいつの間にか開発スタッフのには「ディレクター田畑 端」としか記載が無くなった。

どうしてこのようなことになってしまったのだろうか。考えられる原因はまとめブログなどに、名前が掲載され個人叩きが行われていたこと。それというのも『FF15』が発売前に流出し今回のゲームを作った者達として晒されていたのだ。

ディレクターの田畑端氏は責任者でありある程度名が知れているが、他は会社員である。会社が守る意味でもスタッフの名前をウェブサイトから消したと思われる。

過去のウェブサイトを見ると原案・キャラクターデザインの野村哲也氏、ストーリー原案、アートディレクター、プロデューサー、3Dグラフィックスディレクターなど30名程のスタッフの名前が掲載されていたのが確認できる。

しかし現在はディレクターである田畑端氏の名前のみ。真相は闇の中であるが発売を直前にしていろいろごたついている『FF15』。早く発売を迎えて良い評判を聞きたいものである。

関連:『FF15』の不正流出に関して株主も声明 「これらの人物を損害賠償を請求する事になる」
関連:発売前の『FF15』が不正に流出 まとめサイトがネタバレ掲載し炎上 スクエニ「全力で対応」とコメント

 

コメントする

スポンサードリンク

スタッフの名前一覧








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『FF15』の不正流出に関して株主も声明 「これらの人物を損害賠償を請求する事になる」
ミシュランガイドソウル編が発刊 いきなり韓国初のミシュラン3つ星レストランが2軒も登場!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"『FF15』の不正流出に関して株主も声明 「これらの人物を損害賠償を請求する事になる」
ミシュランガイドソウル編が発刊 いきなり韓国初のミシュラン3つ星レストランが2軒も登場!