『グルメンピック』運営会社の「個人情報の取扱い」が丸々コピペだった 元の会社もイベント系で昨年破産

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・『グルメンピック』運営の個人情報の取扱いがコピペだった
・リュウホン・ビーイーという企業で1年前に破産
・同じくイベント企画会社

大東物産株式会社「個人情報の取扱い」
スポンサードリンク

突如の延期が発表され参加予定だった店舗から返金を要求されている『グルメンピック』。企画・運営は大東物産株式会社が行っており、中野区にある企業だった。

しかしそのウェブサイトを見ると「個人情報の取扱い」というものが記載されており、それに驚愕の事実が発見された。

「個人情報の取扱い」の内容は企業名、連絡先、氏名を除き全てコピペだったのだ。元となる個人情報の取扱いは他企業の物を一部改変したもの。しかしその一部というのが企業名、連絡先、管理者名を変更しただけなのである。

編集部独自の調査でこの企業を見つけ出し、その企業名は「株式会社リュウホン・ビーイー」というイベント企画・運営を行う会社。大東物産株式会社とやっていることは非常に似ているが果たして……。

更に調査を進めるとこの株式会社リュウホン・ビーイーは2016年3月14日に破産していることが分かった。そのときの負債額は2億円。
破産した株式会社リュウホン・ビーイーのウェブサイトはまだ残されており、現在も閲覧可能である。

その破産した会社の「個人情報の取扱い」がそのまま大東物産株式会社に使用されている。一体どういうことなのだろうか? しかも両社ともイベント企画。まだ両社の繋がりは不明であるが、何故「個人情報の取扱い」が同じなのか気になるところである。

サイトに使われている画像が素材集なのは誰もが承知であったが、それ以上のことが収穫できた。今回の『グルメンピック』の延期を機に破産ということもあり得そうだ。

大東物産株式会社「個人情報の取扱い」
株式会社リュウホン・ビーイー「個人情報の取扱い」
Googleの検索結果

関連:突然延期発表された『グルメンピック』 味の素スタジアム「料金が払われてない」

コメントする

スポンサードリンク

株式会社リュウホン・ビーイー「個人情報の取扱い」








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国『ポケモンGO』リリース3日で400万人突破 既に社会現象に ポケモンGO批判するマスコミは炎上
『8.6秒バズーカー』のはまやねんが不倫 「ホテルに入ったのは事実だが何もしてない」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「『グルメンピック』運営会社の「個人情報の取扱い」が丸々コピペだった 元の会社もイベント系で昨年破産」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    今回は5千万位が懐に入った(笑)

匿名でコメントが可能です

"韓国『ポケモンGO』リリース3日で400万人突破 既に社会現象に ポケモンGO批判するマスコミは炎上
『8.6秒バズーカー』のはまやねんが不倫 「ホテルに入ったのは事実だが何もしてない」