2017/02/02 10:56:11

0

エンタメ

サムスンがスマートフォンシェアでアップルに1位を奪われる 中国メーカーも健闘

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・サムスンがアップルに1位をうばわれる
・昨年の『Galaxy Note 7』発火リコールによる販売中止が影響?
・中国メーカーの健闘ぶりもあり

アップルvsサムスン
スポンサードリンク

サムスンが昨年第4四半期の世界のスマートフォンシェア市場で1位をアップル似奪われたと発表。
韓国の二大スマートフォンメーカーであるサムスンとLG電子の製品販売量が減少し、不振を見せた一方で、アップルは市場の予想を上回る好調な成績を上げた。

2月1日、米国の市場調査機関、ストラテジーアナリティクス(SA)は、最近の報告書では昨年第4四半期、サムスンのスマートフォン販売台数が7750万台で、前年同期より5%減少したと集計。

SAはサムスンの世界のスマートフォンシェアが17.7%にとどまり、ここ6年間の最低水準になったとしている。
これによりサムスンは『iPhone 7』で過去最高の販売を記録したアップルに世界1位の座を奪われた。

アップルは2017年会計年度第1四半期(2016年10~12月~に7830万台のスマートフォンを販売しシェアは17.8%でサムスンを抜いた。

サムスンが四半期の市場でアップルに遅れをとったのは2011年第4四半期以降、5年ぶりである。昨年第3四半期のシェアはサムスンが20.1%、アップルが12.1%でかなりの差があった。

特に『Galaxy Note 7』の発火リコールによる販売中止が影響していると分析。またファーウェイやOppo、Vivoを代表する中国メーカーの健闘ぶりも要因の1つだと挙げている。

サムスンは『Galaxy S8』を3月にリリース。『Galaxy S8』はAI機能を搭載したものとなっている。

コメントする

スポンサードリンク

ソース








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『乃木坂46』メンバー川村真洋のお泊まりの共犯者は和田まあや スカウトマンはメンバーに知られた人物?
ロッテに続きヒュンダイも高層タワー建設 第2ロッテタワーより高い569m

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"『乃木坂46』メンバー川村真洋のお泊まりの共犯者は和田まあや スカウトマンはメンバーに知られた人物?
ロッテに続きヒュンダイも高層タワー建設 第2ロッテタワーより高い569m