2017/02/14 01:12:31

7

エンタメ

『ポケモンGO』が韓国で竹島を「韓国の領土」と表記 意外な真実が明らかに

tw fv ht gg pk


おそ松さんのゲームが事前登録開始
スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・『ポケモンGO』が韓国で竹島を「韓国の領土」と表記
・オープンストリートマップを使用していたのが原因
・韓国の『ポケモンGO』はGoogleマップが使われていない


スポンサードリンク

1月24日に韓国でリリースされた『ポケモンGO』。既にダウンロード数は700万を超えアクティブユーザー数だけでもTwitterを上回る勢い。

そんな『ポケモンGO』を巡るちょっとした問題が起きている。それは竹島の表記問題。韓国の竹島にあるジムには「大韓民国最東端」とハングルで書かれており、韓国の領土を意味している。これがネットで取り上げられ問題に。

何故こうなったの? 任天堂が韓国より? ナイアンティックが韓国に気を遣った? 実はそうではなく韓国の『ポケモンGO』はGoogleマップではなく『オープンストリートマップ』という物が使用されている。これはユーザー1人1人があげた情報を総合し構成したもの。
『オープンストリートマップ』はユーザー情報のフィードバックの前に、その国ごとに領域わけされている。『オープンストリートマップ』では竹島は韓国の領土となっているだけだ。

実際に『オープンストリートマップ』で竹島を見てみると「大韓民国」とハングルで書かれているのが確認出来る。

また『オープンストリートマップ』はウィキペディアのような書き換えや編集履歴があり、書き換え合戦も行われている。『オープンストリートマップ』の運営や開発はナイアンティックではないためこればかりはどうしようもない。

コメントする

スポンサードリンク

ソース





おそ松さんのゲームが事前登録開始 おそ松さん ダメ松.コレクション~6つ子の絆~






ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"旧正月で韓国に訪れた中国人観光客が免税品の袋をその場であけ空港がゴミの山に
【動画】『スーパーマリオ63』という謎のゲームを遊んでみた パクリのくせに完成度たけー!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「『ポケモンGO』が韓国で竹島を「韓国の領土」と表記 意外な真実が明らかに」への7件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    Googleの系列ならGoogle Maps使えよ

  2. んんん より:

    日本人だが、固執する日本政府がトンチンカン。

  3. Ing より:

    Ingressのポータル名でしょう。
    Ingressのポータル=ポケモンジム

  4. aaa より:

    GoogleMapその他のまっとうな地図サービスは、
    韓国の正確な地図を表示できない。
    ・あの国には技術的に、地図を作る能力が無い
    ・紛争継続地帯扱いなので、正確な地図を作成配布すると、軍事的にマズい。
    という二つの理由があるから。
    じゃあOpenStreetMapはなんなんだ、といえば、
    ネットユーザーが皆で勝手に作った(という体の)地図。Wikipediaと一緒。
    日本版ですら、数年前は使えたもんじゃないレベルだった。

    結局、戦争中の蛮国なんだよ、あそこ。住んでるる当人たちが理解できてないけど。

  5. もにみち より:

    「こればかりはどうしようもない」…じゃねーよ。侵略犯罪を正当化させる言い訳にもなってない。

    1. 匿名 より:

      韓国ではポケGOはサービス廃止するのが正しい、ということですね。

  6. 『オープンストリートマップ』で竹島が韓国の領土となっているわけではありません。
    OpenStreetMapは、日本・韓国の両論を併記できる地図です。
    その併記されているデータをどうNianticが使うかが問題であり、OpenStreetMapが原因ではありません。
    オープンストリートマップ(OpenStreetMap)が原因ではなくNiantic側の問題です。

匿名でコメントが可能です

"旧正月で韓国に訪れた中国人観光客が免税品の袋をその場であけ空港がゴミの山に
【動画】『スーパーマリオ63』という謎のゲームを遊んでみた パクリのくせに完成度たけー!