【PR】トヨタ5大陸走破プロジェクトの綺麗過ぎる写真のコピーがマジなのかボケなのかわからない件

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・トヨタ5大陸走破プロジェクトの南米大陸が公開
・綺麗な写真が多数公開
・コピーが一部マジなのかネタなのか不明なものが


スポンサードリンク

2014年から行われているトヨタ5大陸プロジェクト。既にオーストラリア、北米、そして昨年2016年は南米大陸を走破。2020年までに5つの大陸を走破する計画。

南米大陸は従業員118人、約3ヶ月半をかけて走破。プロジェクト実施期間は8月22日から3ヶ月半で走行車は16台にもなったという。

そんな壮大なプロジェクトの南米大陸のギャラリーがウェブサイトに公開された。そのギャラリーの写真1枚1枚にはコメントが書かれており、それが色々考えさせられるのだが、中にはマジなのかボケなのかわからないものも混ざっている。

今回はそんな少し理解が出来ない物を中心に紹介していきたい。

車が思っていそうな言葉や南米大陸での孤独さをコメントにしたものが多々見られる。とくに過酷さに対してポジティブに捉えたコメントが多く、このプロジェクトの偉大さが伝わってくる。

何よりも、数十枚の写真は同行した写真家が撮影されたものと思われ様々なアングルから撮影。上空、再度、正面など狙ったかのように撮影。わざわざそのために待機していたのだろうか。

今回紹介した7枚以外にもギャラリーには多数の画像が掲載されているので是非ご覧になってほしい。

トヨタ5大陸プロジェクト 公式サイト

コメントする

スポンサードリンク








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"タワーレコードが当たりの抽選番号を抜いた疑い? 担当「本来はランダムだが偶然連番になり当選番号がたまたま抜けただけ」
タワーレコードが抽選の不手際で謝罪 「当選券とそれ以外を分けて配布していた」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"タワーレコードが当たりの抽選番号を抜いた疑い? 担当「本来はランダムだが偶然連番になり当選番号がたまたま抜けただけ」
タワーレコードが抽選の不手際で謝罪 「当選券とそれ以外を分けて配布していた」