2017/05/11 15:20:18

0

政治・経済・社会

韓国の新大統領になった文在寅は過去に懲役刑を食らっていた 北朝鮮系で「親北・反日」という噂も?

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・韓国の新大統領に様々な疑惑が
・過去に懲役刑を食らっていた?
・北朝鮮系だという噂も


スポンサードリンク

5月9日、韓国の新大統領になった文在寅(ムン・ジェイン)。ほかの候補者に圧倒的な差をつけての勝利となった。

しかし文在寅には過去に関する様々な疑惑があるほか、北朝鮮系だという情報まで舞い込んで来た。

・懲役刑を食らっていた新大統領

一番人気だった文在寅は1975年に懲役刑の判決を言い渡されている。大学時代に民主化運動を行ったため「特殊公務執行妨害とデモに関する法律違反」として懲役8ヶ月を言い渡されたようだ。
この時代に民主化運動に参加した人は似たような罪状や懲役刑を食らっている人が多い。これだけでなく2004年には「国会での証言・鑑定などに関する法律違反」で罰金200万ウォン(約20万円)を宣告された。

・ほかの候補者も前科者だらけ

実は候補者の中で前科があるのは文在寅だけでなく、洪準杓(ホン・ジュンピョ)や李京喜(イ・ギョンヒ)なども前科がある。全候補者の内過半数以上が前科あり。とくに李京喜に至っては公職選挙法違反、騒音振動規制法違反、業務妨害、傷害、食品衛生法違反など5つの前科がある。

・家族で脱北 つまり北朝鮮系

新大統領である文在寅の両親と姉2人とで朝鮮戦争の最中に脱北している。この際に祖父母は北朝鮮に残したままだった。この後、釜山の影島区瀛仙洞に一家で転居することになる。これは噂でもなく自身でも発言している。つまり文在寅は「親北」ということになり、これからの政策は「親北」「反日」が行われるとみていいだろう。
文在寅の母親は現在も釜山の影島に住んでいるという。

韓国第19代大統領となった文在寅。南北統一を目指すとしているが、一部ではスパイではないかとまで言われている。

コメントする

スポンサードリンク








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【驚異】フィリピンでは毎年包茎手術を団体で行う 多いときは1500人一斉に 93%のフィリピン男性が受ける
江南スタイルで有名なPSYが新曲のMVを1年5ヶ月ぶりに公開し既に500万再生 ピコ太郎まで登場

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"【驚異】フィリピンでは毎年包茎手術を団体で行う 多いときは1500人一斉に 93%のフィリピン男性が受ける
江南スタイルで有名なPSYが新曲のMVを1年5ヶ月ぶりに公開し既に500万再生 ピコ太郎まで登場