2017/05/11 17:38:50

0

Twitter

パソコンが修理から戻って来るも緩衝材の代わりに使用されていたモノがとんでもねえ!

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・パソコンが修理から戻ってきたと喜ぶ
・緩衝材代わりにうまい棒が入っていた
・新人が緩衝材とうまい棒を買い間違えるトラブル

パソコンの緩衝材にうまい棒
スポンサードリンク

パソコンを修理に出し、ようやく戻ってきたとある人。その喜びをTwitterに報告すると同時に衝撃の画像を公開し話題になっている。

パソコンを梱包する際の緩衝材(かんしょうざい)にエアパッキン(通称、プチプチ)ではなくなんとうまい棒が使用されていたのだ。

もちろんうまい棒は未開封状態で、その後はそのまま捨てるなり開封して食べるなり可能。

同梱の詫び状まで入っておりそこには「パソコンの発送準備中、かんしょう材が切れてしまったので、最近入社したチャーリーに急いで買いに行かせたところ、何をどう間違えたのか、うまい棒を買ってきました」と書かれている。

修理も当初の予定より延びておりこれ以上遅れるわけにもいかないと判断したようで、うまい棒を緩衝材として使い発送。

こちらのツイートが現在拡散しており、3000RT、1800のいいねが付けられている。
稀にタオルなどを緩衝材代わりに入っていることはあるが、うまい棒を使ったという例は初めてである。

コメントする

スポンサードリンク

お詫び

お詫び








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"京都に貼られていた「私日本人でよかった。」のモデル 中国人だったと確定 撮影カメラマンが証言
高校生が「妹を強姦する」と脅し監禁した友人に性行為を強要 数十分の暴行や恐喝なども明るみになり大問題に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"京都に貼られていた「私日本人でよかった。」のモデル 中国人だったと確定 撮影カメラマンが証言
高校生が「妹を強姦する」と脅し監禁した友人に性行為を強要 数十分の暴行や恐喝なども明るみになり大問題に