2017/06/19 16:06:46

0

エンタメ

中国で女性の遺体が高値で取引されている? その理由は……

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・中国で女性の遺体が取引?
・独身男性が死んだ際に隣に寝かせる
・高値で売買され問題に

葬儀
スポンサードリンク

中国で女性の遺体が高値で取引されていると、中国新華社通信が6月5日に報じた。

中国人は先祖の墓に墓参りする祝日を迎え、一部の地域では結婚していない男性の死体のそばに置くために女性の遺体を売り買いする悪習が今でも続いているという。つまり男性が独身状態で死んだ際に必要とされるのだ。

1949年新政府樹立当時、法律で禁止されたが、一部の農村地域ではまだ横行しているこの習慣。

未婚男性が死んだあとに女性と合掌していなければ子孫に不吉なことが起きるといわれているのだ。

情報によると、2013年以降、女性の遺体が27体盗まれているのが確認されており、実際に盗まれた数はこれより多いという。家族が遺体が消えたことを恥ずかしいと思うことから被害報告や告発をしないケースが多いからだ。

中には藁人形の模型を作り、合掌したが、参加した人々から爆笑されるのを避け深夜にこっそり作業が行われた。この男性が藁人形の模型を作る事になったのは、そもそも既婚者であった男性の妻の遺体が盗まれたからである。

別のケースでは、2015年に亡くなった男性のために女性の遺体を3000元(約4万8780)で購入。1人あたりの国内総生産(GDP)が8000元にすぎない都市ではかなりの負担である。このとき「人体模型で十分と思ったが、子供に不吉なことが起きると思いやめた」と伝えたという。

これらの問題を解決するために、今は墓場の近くに展望台を設置したり、コンクリートで埋めたりと対策をしている。

また取引される女性の遺体は若くて綺麗な程高いという。

コメントする

スポンサードリンク








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"18歳少女を性暴行した疑いで起訴された財閥の男性 「たまたま性器が入っただけ」と主張し無罪に
女性誌『VOCE』が女性差別記事を公開し批判殺到し炎上 謝罪し記事を削除

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"18歳少女を性暴行した疑いで起訴された財閥の男性 「たまたま性器が入っただけ」と主張し無罪に
女性誌『VOCE』が女性差別記事を公開し批判殺到し炎上 謝罪し記事を削除