2017/07/18 12:14:19

0

アニメ

中国のSNSに「クマのプーさん」を投稿出来ない? その笑撃の理由は!

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・中国のSNSにくまのプーさんが投稿出来ない理由とは?
習近平国家主席がプーさんに似ているとバカにされた過去があったため
現在は画像の投稿、検索がブロックされている

習近平とオバマ
スポンサードリンク

アニメキャラクターそして元絵本キャラクターである「クマのプーさん」の画像を中国SNS(主にウェイボ)に投稿出来なくなっていると話題になっている。

その理由は実に単純だ。過去にクマのプーさんが歩いている姿が習近平中国国家主席にそっくりだと揶揄する投稿が相次ぎ、それ以来クマのプーさんの画像を投稿することすら許されなくなった。

そのそっくりだとしている画像は、習近平が2013年にアメリカに訪問し、オバマ元大統領と初めて会って一緒に歩いているシーン。それがプーさんとタイガーと比較されたのだ。

それだけでなく2015年にオープンカーに乗っている姿が、プーさんのおもちゃにそっくりだとバカにされてしまった。また安倍首相と習近平国家主席が握手している写真もプーさんと比較されており、これがウェイボで拡散されバカにされてしまったのだ。

現在は画像を投稿出来ないどころか、「プーさん」と検索欄に入力しても「違法コンテンツ」と表示されてしまい検索することができない。
つまりプーさんの画像の投稿と検索がブロックされた状態だ。

中国ではインターネットも政府の監視下にあるのは有名で、中国の不都合なワードなどは一切検索できないようになっている。そのため中国国民は真実を知らないまま生きている。

コメントする

スポンサードリンク

オープンカー

安倍首相と習近平

ソース








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【衝撃】殺人・強姦なんでもありの激ヤバなロシアのサバイバル番組 詐欺だったことが発覚
北朝鮮に偽物Facebookがオープン 見た目も機能もそのまま 即ハッキングされ閉鎖に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"【衝撃】殺人・強姦なんでもありの激ヤバなロシアのサバイバル番組 詐欺だったことが発覚
北朝鮮に偽物Facebookがオープン 見た目も機能もそのまま 即ハッキングされ閉鎖に