霊を合成した写真について「加工写真でも霊は宿る」と主張した心霊研究家がブログ記事を削除

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・TBSの心霊企画で画像の無断使用と合成写真が発覚
・心霊研究家が合成写真についてブログでコメント
・該当ブログは翌日に削除される

心霊研究家池田武央のブログ

スポンサードリンク


TBSが19日に放送した『生き物にサンキュー&世界の怖い夜 合体3時間SP』で、Twitterに投稿されていた写真を持ち主に無断で使用していたことが発覚した。

番組で使用された画像は3人組の男性が肩を組んでいる写真で、その足下に白い顔が見えるという心霊写真。しかし元のTwitterの写真にはそのような霊は一切無い。つまりTBS番組制作側がTwitterから無断で画像を拝借し、霊を合成し捏造したと思われる。持ち主は「合成です!爆笑 ただただつかわれてた!爆笑 笑わせないでよ番組さん!」とコメントし、元の画像とTBSで使用された画像2つを投稿している。

番組では当時、心霊研究家・池田武央氏による「この場所で事故死した女性の霊 この世に強い未練を残している」というコメントが紹介された。

・心霊研究家がブログに言い分を掲載 そして削除

池田氏は、写真の合成が発覚した後、問題の画像について自身のブログにて言及した。7月21日に公開された「心霊写真鑑定に関しまして…」というエントリーでは、「最近の心霊写真は、加工技術が発達していることもあり、偽造されたものが多く取り扱われているのは事実です。しかし、偽造されたものに霊的なものが宿ることが増えているのも事実なのです」とし、「そして本物の心霊写真より、加工された心霊写真の方が、より生きている人間に対しての念的な霊的波動を強く発することが近年増えています」と主張していた。

しかし、このエントリーは7月22日の午前に突如、消えてしまった。現在、ブログは更新されていない。単に記事を削除(非公開)にしたものと思われるが、その理由は不明だ。自身の発言に何かしらの不備、もしくは周りから記事を取り下げるように言われたのかもしれない。

関連:TBS心霊企画で霊合成について心霊研究家の池田武央「偽造されたものに霊が宿るのも事実」
該当ブログのキャッシュ

コメントする

スポンサードリンク

心霊研究家池田武央のブログ

心霊画像







ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"スクウェア・エニックスは『ドラゴンクエストXI』の機種選びを誤ったか Switchで出すのがベストだった?
ビックカメラ水戸駅店に続きなんば店でSwitch抽選券で不正? 抜けていた抽選券が当選していたことが発覚

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「霊を合成した写真について「加工写真でも霊は宿る」と主張した心霊研究家がブログ記事を削除」への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    オカルト系で飯食ってたやつらは、AI研究か介護職真剣に転職考えたほうがいいよ

  2. 名無しのGOSSIP速報 より:

    ほ、ほう…
    写真を加工したら霊を集めちゃうってこと?
    しょっちゅう美白だの黒目だの画像加工してるけど
    私大丈夫かなwwww

匿名でコメントが可能です

"スクウェア・エニックスは『ドラゴンクエストXI』の機種選びを誤ったか Switchで出すのがベストだった?
ビックカメラ水戸駅店に続きなんば店でSwitch抽選券で不正? 抜けていた抽選券が当選していたことが発覚