アップル『iPhone X』を発表 顔認識のFaceIDと無線充電機能搭載 11月3日発売

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・アップルが『iPhone X』を発表
・TouchIDではなく顔認識のFaceID
・ホームボタンは無くなる

iPhone X
スポンサードリンク

アップルが9月12日の深夜2時から『WWDC 2017』にて新型iPhoneを発表した。新型iPhoneである『iPhone 8』と『iPhone 8 Plus』のあとに更に追加で『iPhone X』を発表。

リーク通りホームボタンもなくベゼルレスとなっている。ディスプレイサイズは5.8インチでOLEDを採用。

またTouchIDに変わって顔認識いわゆるFaceIDを採用。無線充電にも対応しており、『Apple Watch』や『AirPods』を一度に充電できるAirPowerもリリース予定。

CPUは6コアのA11プロセッサーとなっている。

10月27日予約開始で11月3日発売となっており、『iPhone 8』、『iPhone 8 Plus』よりも1月以上も遅くなる。
値段は11万2800円。

●iPhone X
5.8インチ
CPU A11 6コア
背面カメラ 1200万画素
前面カメラ 700万画素
動画 4K 60fps、1080p 280fps

コメントする

スポンサードリンク

iPhone X

iPhone X

iPhone X

iPhone X

iPhone X

iPhone X








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"アップルが新型iPhone『iPhone 8』『iPhone 8 Plus』を発表 無線充電対応
アップルの「WWDC 2017」で『iPhone X』発表されるも韓国メディアだけ招待されず!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"アップルが新型iPhone『iPhone 8』『iPhone 8 Plus』を発表 無線充電対応
アップルの「WWDC 2017」で『iPhone X』発表されるも韓国メディアだけ招待されず!