『iPhone X』顔認証システムの供給に支障が起こり発売延期もしくは出荷数減少?

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・『iPhone X』の供給部品が間に合わない?
・顔認証システムのロミオモジュールの生産に時間がかかる
・発売したとしても数が少ない可能性

iPhone X WWDC

11月3日に発売されるアップルの最新スマートフォン『iPhone X』。今までのように指紋認証ではなく顔認証でのFaceIDを使うことによりロックを解除するという新たな試み。

しかし、この顔認証システムの関連部品が原因で生産に支障が生じているという。

『iPhone X』の量産の足を引っ張っているのはエンジニアやサプライヤの間で「ロミオ」と「ジュリエット」と呼ばれる2つのモジュールで、これはユーザーが自身の顔をスキャンさせてiPhoneのロック解除に使う3Dセンサー基板の部品。ロミオモジュールはユーザーの顔にレーザーを撃ち特徴的なマッピングをする。ジュリエットモジュールはこのパターンを読み込む赤外線カメラとなっている。

しかし、ジュリエットモジュールに比べて、ロミオモジュールは組み立てるのに多くの時間が掛かり、この部品の供給が間に合っていないという。ロミオモジュールはLGイノテックとシャープの2社により組み立てられており、どちらの部品が入っているかは運次第。

他社であれば背面に指紋認証を搭載していたが、アップルはこの指紋認証をバッサリ切り捨てた。

発表会で顔認証のデモを行い失敗してしまったが、今ではかなり改良されており、失敗の頻度はかなり減ったという。
無事約束の発売日に発売されるのだろうか。発売したとしても数がかなり少なそうだ。

コメントする







ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『けものフレンズ』特番で出演者声優が代わりに謝罪する事態に 「声優の盾を使うな」と批判殺到
DMMが生放送サービス『LIVEcommune』開始 リスナーから「投げ銭」を受け取ることも可能

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「『iPhone X』顔認証システムの供給に支障が起こり発売延期もしくは出荷数減少?」への5件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    株式会社Finance Cloud
    法人番号: 9011001113995
    所在地: 東京都渋谷区円山町28番3号いちご渋谷道玄坂ビル5F

  2. 匿名 より:

    会社名 株式会社 Branding Engineer
    設立日 2013年10月2日
    本社 〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-3
    いちご渋谷道玄坂ビル5F
    役員 代表取締役CEO 河端 保志
    代表取締役COO 高原 克弥
    取締役      金沢 大輝
    電話番号 03-6416-5564 (TEL)
    03-6416-3636 (FAX)

    https://b-engineer.co.jp/

  3. 匿名 より:

    会社名:クラウドワークス
    本社 〒150-6006 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
    大阪営業所 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタル8階 K826
    代表者 代表取締役社長 CEO 吉田浩一郎
    設立 2011年11月11日

  4. 匿名 より:

    なんだこれ

  5. 匿名 より:

    ニコニコ第百科をみればわかるYO!

匿名でコメントが可能です

"『けものフレンズ』特番で出演者声優が代わりに謝罪する事態に 「声優の盾を使うな」と批判殺到
DMMが生放送サービス『LIVEcommune』開始 リスナーから「投げ銭」を受け取ることも可能