2017/10/12 22:55:40

3

エンタメ

韓国で整形手術を受けた中国人女性 顔が変わりすぎて帰国出来ない騒動に

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・韓国で整形手術を受けた中国人女性 帰国出来ず
・顔が変わりすぎたためパスポートの写真と一致せず
・年間9万人以上の中国人が韓国で整形している

整形手術した中国人
スポンサードリンク

韓国で整形手術を受けた中国人女性が今話題となっている。中国の連休を使い8日まで韓国に整形手術を行くことにした中国の女性3人。

ところが彼女達は整形後の顔が変わりすぎているために空港で拘束されてしまった。その理由はパスポートの写真と顔が変わりすぎてしまったためだ。もちろん飛行機にも乗れる空港のロビーで膝掛けを与えられた状態で待機しなければならない。顔がパンパンに腫れ包帯を巻いた状態の女性らは手術後回復しているという。

過去15年間、韓国は中国人にとって最も有名な整形大国だという。中国人観光客は医療旅行ビザを受けて韓国の整形外科を探すのだ。ほとんどが二重まぶたと大きな目、鼻の整形治療。2016年だけで9万9000人の中国人が整形目的で韓国に訪問しており、韓国の全整形患者の3分の1になる。

コメントする

スポンサードリンク

整形手術した中国人

ソース








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【話題】中国のガラスの橋にヒビが入って腰が抜ける人が話題に
視覚障害者が盲導犬を蹴る動画が拡散 協会も犬を特定し事態を把握

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「韓国で整形手術を受けた中国人女性 顔が変わりすぎて帰国出来ない騒動に」への3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    韓国って指紋押捺とかしてたんじゃなかったっけ?

  2. 匿名 より:

    ネタが遅い

  3. 匿名 より:

    パンパンで元に戻らないわけじゃないんだろ?どうせ富裕層だし何の問題もないだろ

匿名でコメントが可能です

"【話題】中国のガラスの橋にヒビが入って腰が抜ける人が話題に
視覚障害者が盲導犬を蹴る動画が拡散 協会も犬を特定し事態を把握