ニコニコ生放送のHTML5版移行が2018年1月23日に延期 8月にも一度延期していた……

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・ニコニコ生放送がHTML5版に移行
・12月6日に移行する予定だったが2018年1月23日に延期
・8月にも一度延期していた

ニコニコ生放送 HTML5版移行延期
スポンサードリンク

2017年12月6日にニコニコ生放送のユーザー生放送がHTML5版のみになり、Flash版の提供を終了するとアナウンス。

今まではFlash版とHTML5版の2つを提供してきたが、これがHTML5版のみに移行することになった。

しかし12月6日に予定していた移行日が2018年1月23日に延期となった。

実は8月にも一度延期をしており、本来8月24日に移行予定だったのだが、8月18日に延期のお知らせが発表された。その際は「移行時期は1~2か月を予定しておりますが、日程が決まり次第改めてお知らせ致します」としていた。

そして12月6日に移行となったのだが、その日程も再延期となった。

関連:ドワンゴ取締役「ニコニコは今後はユーザーに向き合う運営に改めていきます」
【12/5更新】ユーザー生放送がHTML5版のみになります

コメントする

スポンサードリンク

8月の延期








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"モナコインが1日で44%も高騰 異常な値上がりにネタで買っていた人が歓喜 今年はじめは3円や5円だった
【やっぱり】国土交通省が公道カート規制強化へ シートベルトや赤尾灯を義務化

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"モナコインが1日で44%も高騰 異常な値上がりにネタで買っていた人が歓喜 今年はじめは3円や5円だった
【やっぱり】国土交通省が公道カート規制強化へ シートベルトや赤尾灯を義務化