オモチャで遊ぶだけの動画が8億再生で年間12億円も稼ぐ子どもが凄い! 日本のユーチューバーボロ負け

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・子どもユーチューバーが年間12億稼ぐ
・動画再生数は1本だけで8億
・世界中の子どもが見るため人気もある

8億再生の動画

ユーチューバー=稼げるというイメージがあり、ヒカキン、はじめしゃちょーを始め様々なユーチューバーが再生数を競っている。
しかし世界は広かった……。なんと小さな子どもが年間で12億円も稼いでいるというので『Ryan ToysReview』というチャンネル。

動画の再生数もとんでもなく、1つの動画だけで8億再生にもなるものもあり、少ない者でも100万再生。1000万再生や5000万再生などもザラである。

この子は基本的に台本や決められたセリフなどは無く、与えられたおもちゃで遊んでいるだけ。編集も凝っているわけでなくカット編集のみ。しかしそれがウケているのか世界中の再生され8億再生になったようだ。

では何故8億再生にもなったのか? それはここ数年は子どもがテレビでは無くユーチューブを見る機会が多く、更に子どもがオモチャを遊ぶ動画が大人気。
日本でも同様にアンパンマンのおもちゃで遊ぶ動画が人気で、再生数は4000万再生近くになっている。

しかし英語ということから母数が多いことから視聴者はやはり多かった。この子は年間12億円稼ぎだし、中にはおもちゃメーカーのスポンサーも付いていそうだ。







ゴゴ通信についてお問い合わせタレコミ

ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国の高層ビルに命綱無しで登る人物が落下して死亡 ネットで悲しむ声続々
人気漫画家の見ル野栄司が株にまつわる漫画を公開 「今回は真面目です」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"中国の高層ビルに命綱無しで登る人物が落下して死亡 ネットで悲しむ声続々
人気漫画家の見ル野栄司が株にまつわる漫画を公開 「今回は真面目です」