2018/01/12 09:15:04

8

Twitter

1708年に作られた2300万円の楽器 飛行機に預けたら粉砕して出てくる 航空会社「我々に責任はない」

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・1708年に作られた2300万円の楽器
・飛行機に預けたら粉砕して出てきた
・航空会社側は責任がないと主張

破損されたヴィオラ・ダ・ガンバ

スポンサードリンク


有名ミュージシャンが1708年に制作したとされる価値ある楽器を飛行機に預けたところ、粉々になってしまい所有者は怒りを露わにしている。

1月10日、ブラジル出身でイスラエルで活動中の音楽家ミルナ・ヘルツォーク(Myrna Herzog・66)がこの出来事を語った。

ヘルツォークは3日のコンサートを終えて、ブラジルのリオデジャネイロからイスラエルのデル・アビブに戻るためにアリタリア航空に搭乗した。

搭乗前に所有していた楽器「ヴィオラ・ダ・ガンバ(viola da gamba)」を荷物に預けた。この楽器は最も希少な楽器の1つで、オークションで21万2000ドル(約2360万円)を超えると言われている。

本来は楽器を持って乗ろうとしたのだが、飛行機が満席なためそれが出来なかった。結局ヘルツォークは「取扱注意」のシールを貼ってくれと要請し楽器を預けた。

デル・アビブに到着後、ヘルツォークは荷物受取所で楽器を待っていたが、一向に出てこなかった。スタッフに尋ねてみると「物が破損したかも」という回答が返って来たという。
結局スタッフが持ってきた楽器はボロボロの状態で、中だけでなくハードケースまでも粉砕していた。しかし航空会社側は責任がないと主張。

ヘルツォークはこの悔しさを写真と共にFacebookに1月3日と5日に2回に分けて投稿。彼女は「約40年間様々な国で公演をしてきた。ほとんどの機内には楽器を持って乗ることができて、そうで無い場合は注意深く預かってくれて大きな問題はなかった」と投稿。その投稿は5万7000回以上共有され、複数のメディアが報じた。

騒動が大きくなると航空会社は「私達はヘルツォークに余分な席を提供しようとしたが、彼女は拒否した。規定に基づいて補償手続きを進める」と声明を公開。しかしヘルツォークは「席を提供してくれたことなんて無かった」と反論している。

この問題のヴィオラ・ダ・ガンバという楽器はチェロに非常に似ており、大きさも弾き方もチェロに似ている。ヴァイオリン、ヴァオラ、チェロよりも先に出来た楽器で歴史が古いが、18世紀後半になると廃れて使われなくなってしまった。

コメントする

スポンサードリンク


破損されたヴィオラ・ダ・ガンバ

破損されたヴィオラ・ダ・ガンバ

ミルナ・ヘルツォーク Facebook








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"金井宇宙飛行士「宇宙に行くと身長が9cm伸びた」と報告 ロシア人「そんな伸びるはず無い」→金井「2cmでした…」
韓国が仮想通貨取引を禁止する法案を準備 「まるでギャンブルだ」

関連記事

ボン・ジョヴィ盆踊り映像が大拡散 ボン・ジョヴィ公式Twitterもその映像を見てツイート

2018/08/18 03:46:23

韓流アイドルがInstagramに慰安婦像の画像を載せ炎上 日本ファンと韓国ファンのバトルも

2018/08/14 05:02:34

プラダ公式Instagramアカウントに旭日旗? 韓国ネットユーザーが不買運動

2018/08/10 06:08:42

【動画】コミケの始発ダッシュを逆走してみた! ユーチューバーの企画が大炎上

2018/08/10 04:53:15

【動画】中国人男性が橋の上から川にダイブ 体を打ち付けてそのまま死亡

2018/08/09 11:05:48

女性のInstagramの自身の画像が勝手にシャツにされて販売され困惑 中国で無断で製造されていたことが判明

2018/08/09 10:41:36

【動画】ニューヨークのネイルショップで中国系スタッフが黒人に対して集団暴行 動画を見た人が集まり閉店デモに

2018/08/08 06:59:58

天皇陛下退位と皇太子さまの新天皇即位に伴い過去の懲戒処分免除を検討 ※国家公務員のみ

2018/08/07 06:41:34

立川の猫カフェが「パルボウィルス」に感染と告発 運営会社が認め謝罪文を掲載 社長「猫が0匹でも営業しろ」発言

2018/08/04 06:05:17

韓国人漫画家がスラムダンクをトレース疑惑 作家「ファンだったために過去に何度も描いていて描き慣れていただけ」

2018/08/02 10:09:33

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「1708年に作られた2300万円の楽器 飛行機に預けたら粉砕して出てくる 航空会社「我々に責任はない」」への8件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    アリタリア航空?まだ潰れてなかったんか・・・
    税金投入でヌクヌクしながらストライキしまくって借金垂れ流しで聳え立つ●の高さに慄いてついに国も匙を投げようとしていたんじゃなかったっけ?

  2. 匿名 より:

    一体道中なにがあったらこうなるんだ…

  3. 匿名 より:

    デル・アビブってなんだよ、テル・アビブだろうが。

  4. 匿名 より:

    路線網的に使わざる負えないんだろうけどアリタリア航空はなぁ・・・

  5. 匿名 より:

    海外の航空会社は基本、荷物を雑に扱う傾向が強い。
    割れ物注意とか天地無用のシールがあっても平気で投げたり蹴って移動させたりする。

  6. 匿名 より:

    航空会社的にはおそらく中身を盗む為に無理矢理開けたんだろうね
    楽器のハードケースを密輸に使う事は多いそうだから、金目の物だと思ったんだろうね

    以前イタリア人がアリタリアに荷物預ける場合は信用しないって言ってたよw

  7. 匿名 より:

    あーこの傷俺倉庫でフォークマンやってた時やったことあるわw
    目測誤ってのフォーク突き刺しだよこれ

  8. 匿名 より:

    ここで逆に元々壊れていた物を機内に持ち込んだという発想が出来る人間こそが最後に勝者となるだろう

匿名でコメントが可能です

"金井宇宙飛行士「宇宙に行くと身長が9cm伸びた」と報告 ロシア人「そんな伸びるはず無い」→金井「2cmでした…」
韓国が仮想通貨取引を禁止する法案を準備 「まるでギャンブルだ」