【動画】人を乗せて飛ぶことができるドローン 試運転に成功

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・人を乗せるドローンの試験運転に成功
・16キロの距離を移動可能
・自動運転で目的地まで行き自動着陸

EHANG 184

スポンサードリンク


2016年に世界最大の家電展示会CESに展示した人を乗せて運ぶことが可能なドローン『EHANG 184(読みはイハン)』の試運転が成功した。

『EHANG 184』は人を1人乗せて16キロの距離を移動可能で、23分間の飛行が可能。

客は離陸前に目的地を伝えると自動的に離陸。ドローンは自動的に障害物を認識し、目的地に到着すると着陸する自動飛行ドローン。緊急事態に備えて人間がリモート制御することも可能。

そのテスト飛行の動画がYouTubeに公開されているのでご覧いただきたい。

・エアバスも人を乗せるドローンを発表

エアバス社も2017年に人を乗せることが出来るドローンを発表した。『ドローンカー』という名前で空だけで無く陸も走ることが可能なドローン。カプセルと呼ばれる搭乗スペースは下のシャーシ部分と分離可能。飛行するためのローターはドローンは横5m、縦4.4mの大きさでプロペラは8つ搭載。
カプセルそのものの大きさは、カプセルは長さ2.5m、高さ1.4m、幅1.5mと非常にコンパクト。

関連:エアバスが発表した空陸両用ドローンカー まるでオスプレイ
関連:【動画】4K撮影が可能な超小型ドローン『DOBBY』 小型でも超本格的!
関連:【動画】今話題のドローンを飛ばしたら小学生が集まって大人気に!

コメントする

スポンサードリンク


EHANG 184

EHANG 184

EHANG 184

EHANG 184








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"中国の動物園 ニシキヘビの餌に可愛い生きた仔犬を与えて炎上 動物園は事実を認め釈明
TBS大捜索番組で17年間軟禁された男性の「父親」と名乗り出る男性が現れる 伸矢くんとは別人の可能性?

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"中国の動物園 ニシキヘビの餌に可愛い生きた仔犬を与えて炎上 動物園は事実を認め釈明
TBS大捜索番組で17年間軟禁された男性の「父親」と名乗り出る男性が現れる 伸矢くんとは別人の可能性?