2018/02/20 19:41:37

1

エンタメ

中国の高層マンションにエレベーターが無く上るのにひと苦労 後で有料エレベーターを設置し感激される!

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・中国の高層マンションにエレベーターが無い問題
・問題を解決するためにエレベーターを設置
・コストの為に有料化

有料エレベーター

スポンサードリンク


中国北京の大興区は建築されて何十年も経った建物があるが、そのほとんとがエレベーターが無い。そのため上層階まで登るのに階段を使わなくてはならず、不便を敷いていた。

ここ最近、建設会社がこのようなマンションのいくつかにエレベーターを設置し有料化で試運転している。

現在11台の有料エレベーターが大興区のあちこちに設置されており、一度乗るたびに、交通カードにて0.2元(約3.38円)を支払う必要がある。
エレベーターを設置した建設会社は、古い建物にエレベーターを設置して管理するためのコストのせいで有料化することになったと語った。

住民も有料エレベーター設置に好意的で、特に体力のない年輩が階段の上り下りを困難していた。そんな年配層はエレベーターの設置を喜んでいるという。マンションの高層に住んでいる60歳の住民は、「毎回重い荷物を持って上がるのに並大抵の苦労じゃなかったが、エレベーターが設置されてよかった」と述べた。

2006年以前に建設された中国のマンションやビルにはエレベーターが無い場合が多く、エレベーターが高層建物は2264軒にもなるという。

日本の場合は3~5階は出来る限り、6階以上はエレベーターを設けるとあるが設置義務ではない。

コメントする

スポンサードリンク

ソース








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】8.6秒バズーカーが当時の真相を激白 「クレームが殺到しお蔵入りした」「落寸号令雷は合成のデマ」
引退を発表した小室哲哉がTwitterアカウントを削除 皆の前から徐々に消えて行くのか? 自殺を心配の声も

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「中国の高層マンションにエレベーターが無く上るのにひと苦労 後で有料エレベーターを設置し感激される!」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    日本語理解できる人間に記事書かせろ蛆虫

匿名でコメントが可能です

"【動画】8.6秒バズーカーが当時の真相を激白 「クレームが殺到しお蔵入りした」「落寸号令雷は合成のデマ」
引退を発表した小室哲哉がTwitterアカウントを削除 皆の前から徐々に消えて行くのか? 自殺を心配の声も