3キャリアがLINEに対抗するために新たなメッセージアプリをリリース

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・3キャリアがLINEに対抗するためにアプリをリリース
・『+メッセージ』というアプリで電話番号宛にメッセージや画像の送受信が可能
・現段階では3キャリアのみ利用可能

+メッセージ

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアが『LINE』に対抗するために新たなメッセージアプリ『+メッセージ』を5月9日より提供開始する。

今までのSMSは最大全角70文字のテキストと絵文字を送受信が可能だったが、『+メッセージ』はドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアであれば文字数を気にすること無く携帯電話番号宛でメッセージや画像、動画の送受信が可能となる(最大文字数2730文字)。

またスタンプや複数人での同時メッセージのやり取りが出来るグループも可能。

現在は3キャリアのみしか使うことができないが、将来的には格安SIMでも使えるようにしたいという。

提供開始日は2018年5月9日でAndroid版がまずリリース、iOS版については準備ができ次第リリースされる。

電話番号でのメッセージと言えばアップルのiMessageがあるが、Androidユーザーとのやりとりが出来ない(似たような『weMessage』というアプリは存在する)。

SMSの機能を進化させた新サービス「+メッセージ」を提供開始

コメントする







ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"AVerMedia 4Kパススルー1080p60fpsに対応したキャプチャデバイス『Live Gamer Portable 2 PLUS』を発売
『漫画村』が閉鎖と話題に→つい先ほど復旧 結局ただのメンテナンス

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"AVerMedia 4Kパススルー1080p60fpsに対応したキャプチャデバイス『Live Gamer Portable 2 PLUS』を発売
『漫画村』が閉鎖と話題に→つい先ほど復旧 結局ただのメンテナンス