昨年9月にサービス開始したDMMの生放送サービス『LIVEcommune』が早くもサービス終了

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・昨年9月にサービス開始したDMMの生放送サービス『LIVEcommune』
・2018年5月31日にサービス終了が決定
・ユーザー獲得ができず?

LIVEcommune

スポンサードリンク


昨年9月にサービス開始したばかりの生放送サービス『DMM LIVEcommune(ライブコミューン)』だが、5月31日にサービス終了となった。

『DMM LIVEcommune』はリスナーが配信者に有料のアイテムやスタンプを贈ることによりcommuneポイントを獲得することが可能。

communeポイントはiTunesカードだけでなく1ポイント1円で現金化することもできる。

アイテムはクラッカーが500p、カメラ700p、流れ星1500p、ミラーボール3000pとなど40種類ものアイテムやスタンプが存在。

しかし、『ふわっち』『ツイキャス』など先行しているサービスからユーザーを獲得できなかったのか、早々にサービス終了の流れになってしまった。

関連:DMMが生放送サービス『LIVEcommune』開始 リスナーから「投げ銭」を受け取ることも可能

『DMM LIVEcommune』のサイト

コメントする

スポンサードリンク

サービス終了







ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"マレーシアの学校で誕生日の生徒にリンチをして動画撮影が大ブーム 学校側も困惑
【闇】NHKの番組『漫画村』の運営者を追跡した結果 サーバ経営者は4年半前に殺されていた

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"マレーシアの学校で誕生日の生徒にリンチをして動画撮影が大ブーム 学校側も困惑
【闇】NHKの番組『漫画村』の運営者を追跡した結果 サーバ経営者は4年半前に殺されていた