中国の国営テレビ局で働き父が石油会社だと言う4年間会ったことすらないネットの彼氏に650万円貢ぐ → 詐欺でした

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・4年間一切会ったことの無い恋愛
・相手男性に数百万円貢ぐ
・詐欺だと気付く

詐欺

スポンサードリンク


中国の女性が4年間、一度もあったことの無いネットの彼氏に大金を貢いだ末に詐欺にあったという変わった恋愛が報じられた。

中国江蘇省塩城に住んでいたチェンさんは2014年3月に出会い系サイトで男性と知り合った。

シュウ・ウェイチェンという名前を名乗った相手の男性は、北京で中国の国営放送CCTV(中国中央電視台)の音楽編集者として働いており、自分の父は石油や天然ガスなどを生産する石油会社ペトロチャイナで働いていたと語った。

驚くことに2人は4年間、一度も会わずにチャットだけで交際していたという。男性はチェンさんに会ってくれず、様々な言い訳をして更にお金を貸してほしいと頼み込んだ。この4年間にチェンさんは38万元(約650万円)を貸した。

チェンさんは今年の1月になってから怪しいと思い始めた。「これは恋愛詐欺ではないか」と疑いチェンさんは男性を警察に通報した。

男性はすぐに警察に検挙され、その男性の彼の正体は、北京ではなく、吉林省に住んでいる30歳の男性だった。吉林省は北京から1000km、チェンさんが住んでいる省塩城市からは、1500km離れたところである。男性はは警察の調査で自分の容疑をすべて認めた。

警察は「男性が4年前に偽の名前と個人情報に出会いサイトに登録して、チェンさんと会った。2人はこれまでオンラインチャットで会話し、お互いの情報を交換した」とし「オンラインで出会った人にむやみに個人情報を開示していてはいけない」と述べた。

コメントする

スポンサードリンク

ソース







ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】ボルボ傘下の企業が未来の空陸両用のフライングタクシーを発表 10年以内には実用化される?
中国がホームレス対策に街中に杭を打ち込み寝れないように → 杭の無い建物の出入り口に集中し効果無し

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"【動画】ボルボ傘下の企業が未来の空陸両用のフライングタクシーを発表 10年以内には実用化される?
中国がホームレス対策に街中に杭を打ち込み寝れないように → 杭の無い建物の出入り口に集中し効果無し