2018/06/05 04:03:20

4

アプリ

週刊少年ジャンプが人気アプリ『どうぶつタワーバトル』を丸パクリ もちろん無許可

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・週刊少年ジャンプがアプリを配信
・『どうぶつタワーバトル』に似た『画太郎ババァタワーバトル』
・実は無許可でパクってた

ジャンプ+のTwitter

スポンサードリンク


漫☆画太郎の『星の王子さま』第2巻発売を記念したゲームアプリ、『画太郎ババァタワーバトル』が6月4日に配信された。

iOS、Android共に配信されており、上から降ってくるババアを回転させ落とさないように積み上げるというゲーム。このゲーム内容を聞くと人気ゲームアプリ『どうぶつタワーバトル』に似てると思われるが実際は……。

ダウンロードして遊んでみると操作方法やルールもまさにそのまま。きっと『どうぶつタワーバトル』の制作者に許可を得てリリースしたものだと思われた。しかし『どうぶつタワーバトル』の制作者のTwitterを見てみると「漫画大好きだけど、2巻発売記念リリース☆みたいなノリでパクられてるのすごく悲しい」というツイートが。このツイートで分かることは“無許可”だったということだ。

制作者も漫☆画太郎や漫画は好きだが露骨にパクられ怒って良いのか、複雑な気分だろう。名前からしてパロディのノリでやったつもりなのだろうが、『画太郎ババァタワーバトル』は内部課金があり利益を得ているため、著作権侵害は明らかなので、ここは断固として抗議し、その後丸く収まる方向で解決してほしいものだ。

続報:週刊少年ジャンプが『どうぶつタワーバトル』の類似アプリを配信停止

コメントする

スポンサードリンク


どうぶつタワーバトルの制作者

画太郎ババァタワーバトル








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】しゃぶしゃぶに投入されたザリガニ 危機を察して自ら腕を切って脱出
【動画】フィリピンのドゥテルテ大統領が韓国訪問中に女性に強引にキスをして問題に

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「週刊少年ジャンプが人気アプリ『どうぶつタワーバトル』を丸パクリ もちろん無許可」への4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ライターの方が幼稚すぎて記事の内容が酷い・・・

  2. 匿名 より:

    ライターがななしで、著作権違反だー
    と印象操作wwwwww
    さすがにこれは同意しかねる記事ですね

  3. 匿名 より:

    アイディアの類似は著作権侵害には当たらない

  4. 集英社はKBTITやれ漫画村やれすぐ少年漫画の主人公気取りに反発するクセに自分たちがやれば著察権的に問題ないからと撤回なしか…だから最近のJUNPはホームレスのケツ拭き紙だの言われる。まぁ立ち読みで楽しんでるんでケツ拭き紙以下なんですがw

匿名でコメントが可能です

"【動画】しゃぶしゃぶに投入されたザリガニ 危機を察して自ら腕を切って脱出
【動画】フィリピンのドゥテルテ大統領が韓国訪問中に女性に強引にキスをして問題に