2018/06/08 14:50:58

0

エンタメ

変死した紀州のドン・ファンこと野崎幸助の愛犬イブちゃん 土葬と火葬で意見が分かれ妻と揉める

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・変死した紀州のドン・ファンこと野崎氏
・5月6日に愛犬イブちゃんも死ぬ
・埋葬方法で野崎と妻で意見が分かれる

紀州のドン・ファンこと野崎幸助

スポンサードリンク


紀州のドン・ファンこと野崎幸助氏が5月24日に亡くなり、遺体からは大量の覚醒剤が見つかった。亡くなった野崎氏は死亡時に裸で、また体からは注射跡などは見つからず、口から覚醒剤を飲み込んだとみられる。死亡時刻は午後9時頃で、10時半頃に妻が発見。救急隊が10時50分頃に到着し、死因は急性覚醒剤中毒となる。

自殺とも思われたが、周りの証言から「自殺はあり得ない」「覚醒剤は嫌っていた」としており矛盾点も多々見られる。
また5月6日には愛犬のイブちゃんが急死。死ぬ際にはもがき苦しんだという。18歳の老犬だったため、老衰かとも思われたが、あまりの突然の死だったという。

犬のイブちゃんは火葬されずに土葬されていた。そんな土葬されていたイブちゃんを掘り起こされ、既に検視(検屍)作業が行われている。

5月6日に突然死んだ愛犬のイブちゃんの埋葬方法を巡って野崎氏と妻のSさんとで意見が分かれ揉めたという。野崎氏は土葬と主張し、一方妻のSさんは火葬してほしいと2人の意見は分かれた。

仮にイブちゃんが覚醒剤や毒により殺害されたなら遺体の検視により発覚可能だが、火葬してしまうと検視することが出来ない。野崎氏は何かを悟って土葬を決め込んだのだろうか。

渦中の野崎氏の妻Sさんはマスコミに漸く口を開き「私は警察に疑われている、野崎さんにどれだけ財産があったか知らない」と語った。なお週刊誌はこの妻Sさんが過去にAVに出演していた過去を報じており、またSさんの知人によるアルバムや過去の写真もTwitterに投稿し暴露合戦になっている。
一部ではホストにはまりお金を必要としていたという証言もある。

関連:紀州のドン・ファンこと野崎の変死 今度は愛犬イブちゃんを掘り起こし調査
関連:変死した紀州のドン・ファンこと野崎幸助の妻 AVに出演疑惑が浮上 知人の暴露も

コメントする

スポンサードリンク








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】中国で車を異常な運び方をする車が発見される
iPhoneの便利裏技 Safari閲覧中にQRコード カメラで読み込めない時はこの方法

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"【動画】中国で車を異常な運び方をする車が発見される
iPhoneの便利裏技 Safari閲覧中にQRコード カメラで読み込めない時はこの方法