ネット配信者のくぼた学(横山緑)が立川市議会議員に当選

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・ネット配信者の横山緑が市議会議員に当選
・公人になったため狙われる?
・今後いろいろ苦労しそう

立花

スポンサードリンク


ニコニコ生放送の配信者、横山緑ことくぼた学が6月10日から行われた立川市議会選に当選した。投票は6月17日に行われ21時より開票が行われた。

当初は劣勢で当選は難しいと思われていたくぼた学も徐々に票数が集まりだし、最終的に1231票と目標の1000票を上回った。最終的に28議席中26番目となり当選。くぼた学はNHKから国民を守る党から出馬。

立川駅では党の代表である立花孝志がビラとシールを配り積極的にアピール。公示日からは街頭演説や選挙カーも使い選挙活動も行っていた。

一部、指摘されるような行動や発言、演説があった。また問題行動については後日選挙管理委員会が判断することになるだろう。

くぼた学は居住地である江戸川区平井に帰り、祝賀会と題した放送を行い浮かれ様子で配信を行っていた。しかし今後は公人となるため、多くの人から狙われるだけでなく週刊誌もマークされると指摘。イチ市議ごときを週刊誌が扱わないだろうと思うだろうが、市議でも数多く不正で報道されている例がある。狙われるのは国会議員だけでなく市議や区議も問題が多きければ週刊誌はスクープと嗅ぎつけるのである。

ただ横山緑ことくぼた学はそういったスクープにも負けない謎のメンタルを持っておりむしろ放送でネタにしてしまう。まわりがどう思うかはおかまいなしなのである。

今回の勝算は「NHKから国民を守る党」が掲げているNHKへのヘイト票が集まったこと。つまり立川市の有権者の多くがNHKに不満を持っているということだ。中には横山緑の純粋なファンで入れたという人もいるだろうが、数からしたらNHKへの不満で入れた数の方が多いだろう。
「街を良くする」「住みやすい街作り」「改革を!」「子どものための」というよくあるマニフェストよりも「NHKをぶっ潰す」とハッキリと分かりやすい党の方が注目されやすいという例である。

今後彼は立川市ではNHKから国民を守る党、1人となるので政策など苦労しそうである。立候補前に「死刑を即執行すべき」と市議会議員とは無関係なことを言っていた彼だが、今は多摩川の水質調査を行っているようだ。

関連:【動画】立川駅でニコニコ生放送配信者のくぼた学(横山緑)候補のビラ配りが行われる

コメントする

スポンサードリンク








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"電動を使わずにスイスイこげる「フリーパワー自転車」が話題に! デッドゾーンを無駄にしない構造
大阪の震災に便乗して「シマウマが脱走」というデマが拡散 そのほかにも様々なデマが

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「ネット配信者のくぼた学(横山緑)が立川市議会議員に当選」への4件のフィードバック

  1. 歌舞伎03 より:

    大阪からきたドライバーが代わりに住んで偽装してたと思う
    まろんが来るからホテル取ってくれたとくぼたが感謝してたが
    普段はドライバーが住んでるからだと思う

  2. すだれハゲ太郎 より:

    死刑の件は、無くすじゃなくて4ヶ月で執行すると以前の放送で発言してる

  3. 匿名 より:

    当選したのは事実ですが、立川で生まれて、育ちましたという嘘は
    いけない。

  4. 匿名 より:

    写真はたちばなたかしですよ!

匿名でコメントが可能です

"電動を使わずにスイスイこげる「フリーパワー自転車」が話題に! デッドゾーンを無駄にしない構造
大阪の震災に便乗して「シマウマが脱走」というデマが拡散 そのほかにも様々なデマが