2018/06/24 00:41:45

7

エンタメ

ターゲティング広告を知らなかった朝日新聞記者が開き直り「絵がエロイだけの一般枠ゲームだろ」投稿し燃料投下

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・朝日新聞記者が産経に表示された広告を批判
・ネットで大炎上し批判相次ぐ
・更に燃料投下

朝日新聞記者 伊丹和弘

スポンサードリンク


朝日新聞長岡支局記者の伊丹和弘さんは「産経さん、記事中に出る広告は少し選んでほしい」として該当記事のリンクと画像を貼り卑猥な広告が出てきたことを指摘。二次元の女の子の少しエッチな画像が出稿されていたという。

この投稿が行われたのが6月22日で、それに次いで23日の19時53分に次のような投稿が行われた。

“「エロ(ただし、絵がエロいだけの一般枠のスマホゲーム広告)」
・・・えー、あの絵で一般枠なんですか?(驚”

この投稿は山本一郎のツイートに返事をした形での投稿。山本一郎は「ワイが閲覧するサイトでは『ウルフ村田セミナー』と『投資用糞ワンルーム』と『ハゲ用育毛剤』ばっかで朝日記者に共感を禁じ得ない」と投稿していた。

結局産経への謝罪は行わず開き直り、「一般ゲームだが広告がエロイ」と言いたいようだ。ちなみに産経が掲載しているのはGoogle AdSense、Unicorn(アドウェイズ社)など複数の広告が入れ替わり表示されている。その中でユーザーに最適な物が表示されるわけだが、朝日新聞長岡支局記者の伊丹和弘は何を勘違いしたのか、産経が自ら卑猥な広告を掲載したとして、ツイッターで指摘。なお、Google AdSense、Unicornともアダルト広告の出稿は一切行っていない。

しかしそれは自らの行動が招いたいわゆるターゲティング広告だったことが判明。過去にアプリやソーシャルゲームに関心を持ち、それに関連する広告が出たに過ぎなかった。

伊丹和弘は過去に『検索以外でもググれ!–知らぬと損する便利なサービス』という達人のネット活用術の記事を書いていた。ネットリテラシーがないわけではなさそうだが、産経に卑猥な広告がでて、指摘できるのがあまりにも嬉しくなり脊髄反射的に調べもせずにツイートしてしまったのだろう。

結局その広告はアダルトゲームでもなく、広告は産経自らが掲載したものではないターゲティング広告と判明。

収拾させるために謝罪すれば良いだけのはなしだが、今回のツイートにより更に炎上しそうである。

関連:朝日新聞記者「産経さん、記事に卑猥な広告を出さないで」→ターゲティング広告を知らずに赤っ恥

コメントする

スポンサードリンク


山本一郎

朝日新聞長岡支局記者の伊丹和弘

朝日新聞長岡支局記者の伊丹和弘

編集部が表示

指摘

指摘

???








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"朝日新聞記者「産経さん、記事に卑猥な広告を出さないで」→ターゲティング広告を知らずに赤っ恥
2ちゃんねる乗っ取り騒動に終結か? 東京地裁判決で勝訴判決

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「ターゲティング広告を知らなかった朝日新聞記者が開き直り「絵がエロイだけの一般枠ゲームだろ」投稿し燃料投下」への7件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    みっともない

  2. 匿名 より:

    ひたすら格好悪いというか、こういうのが居るから『老害』って言われるんだよ。迷惑な。

  3. 匿名 より:

    二児の父でこの体たらく

  4. 匿名 より:

    こういう姿勢だったから慰安婦捏造とか吉田調書捏造が生まれたんだなぁとよくわかる

  5. 匿名 より:

    謝ったら死んでしまう病気にでもかかってるんですかね?
    まるで特定野党のようだ。

  6. 匿名 より:

    児童ポルノなどの現代の社会や価値観に照らし合わせて完全にアウトとされるものでなければ
    べつに映っていたのがドHENTAIガチエロゲやエロアニメの広告であろうともどうでもいい。

    でも、こうやって失敗や間違いをした時に絶対にそれを認めようとしない、
    謝るべき相手に謝ろうともしない、挙句の果てに徐々に論点をすり替えて誤魔化そうとする。

    論敵の揚げ足取りや貶める自由については嬉々として賢しく励むことは出来ても
    当たり前の自省、反省、謝罪は出来ない。
    朝日新聞はそういうところだと国民が感じているそのものの素顔が
    やっぱりそこにあったというのがね。

  7. 匿名 より:

    > 収拾させるために謝罪すれば良いだけのはなしだが、今回のツイートにより更に炎上しそうである。

    いやまあこれ書いた人が何様って感じも。

匿名でコメントが可能です

"朝日新聞記者「産経さん、記事に卑猥な広告を出さないで」→ターゲティング広告を知らずに赤っ恥
2ちゃんねる乗っ取り騒動に終結か? 東京地裁判決で勝訴判決