2018/07/18 18:01:40

0

エンタメ

インドで成人男性18人が聴覚障害を持つ11歳の少女を地下に閉じ込め半年間も性暴行 繰り返し電話で呼び出していた

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・インドで成人男性18人が11歳の少女を地下で性暴行
・少女は聴覚障害を持っていた
・少女を脅し繰り返し呼び出していた

容疑者

スポンサードリンク


インドのベンガル湾にある都市、チェンナイにて11歳の少女が自分の住んでいるマンションの地下で成人男性18人にレイプされるという事件が起きた。事件が起きたのは今年1月15日で、それを知った家族が今月15日に警察に通報。

マンションで設備管理要員として働いていた男性18人を容疑者として逮捕。被害にあった少女は聴覚障害があり、マンションの地下発電所で性的暴行し、更に鎮静剤を投与していたことがわかった。

容疑者は23歳から66歳までさまざまな年齢層となっており、少女に事件のことを言うと強姦映像を公開すると被害者少女を脅迫していた。容疑者は被害者少女に電話をして呼び出しては性暴行を繰り返しそれが6ヶ月も続いた。そのため家族が事件の発覚を知るのが遅れてしまった。

初めて少女を性暴行したのはエレベーターオペレータで、17日に法廷で争うことになる。

事件のあったマンションは24時間セキュリティでそこそこ良いマンションだったという。しかしそのマンションの配管業者、警備員、エレベーターオペレータに半年にもわたり性暴行され続けた11歳の少女。

ここ数ヶ月、インドでは残忍な暴行事件が相次いでおりとくに10代の少女が狙われている。

コメントする

スポンサードリンク

ソース








ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"スマホ修理店で修理したらパーツを抜かれた? ショップ側「パーツは抜いてない」と否定
中国の街に“偽バス停”が45個も出来る事態に 運転手や地元民も大混乱

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"スマホ修理店で修理したらパーツを抜かれた? ショップ側「パーツは抜いてない」と否定
中国の街に“偽バス停”が45個も出来る事態に 運転手や地元民も大混乱