スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックが作ったアップルの初期Apple1が落札される その値段は……

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・アップルの初期Apple1がオークションに出品される
・4000万円以上の値で落札される
・世の中に6個しか現存していないと言われている

Apple1

スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックが作ったアップルの初期の本当に初期に作られた、Apple-1 Systemが落札され話題になっている。

9月25日にカリフォルニア州マウンテンビューで行われたオークションにて、Apple-1 Systemが37万5000ドル(約4263万円)で落札された。

この機種は本来は666.66ドルで、今回の落札価格は定価の562倍に相当するという。

このApple-1 Systemはアップルの創業者であるスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックが1970年代に開発した初期モデルで、当時200台が生産されたが、現在世の中に現存するのは6台のみ(諸説あり)。

オークション関係者は「たかだか8キロバイトのコンピューターを購入するのに4000万円も払うなんて恐れいった」とコメントした。

コメントする

ソース







ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"韓国のチキン屋 店内で食べる際に2000ウォンの追加料金を課す?
【動画】サガミオリジナルがメディアキャラバン デート代20万円を100組におごっちゃう太っ腹キャンペーン開始

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックが作ったアップルの初期Apple1が落札される その値段は……」への2件のフィードバック

  1. 秘密 より:

    8キロバイトのコンピュタ?
    8ビットの間違いじゃないのか?

    1. 匿名 より:

      メモリのことだから間違いじゃないね。

匿名でコメントが可能です

"韓国のチキン屋 店内で食べる際に2000ウォンの追加料金を課す?
【動画】サガミオリジナルがメディアキャラバン デート代20万円を100組におごっちゃう太っ腹キャンペーン開始