2018/10/05 11:01:43

0

エンタメ

東京から名古屋を16分で繋ぐ時速1200kmの高速真空管列車を世界初公開

tw fv ht gg pk


スポンサードリンク

【簡単に説明すると】
・時速1200kmの高速真空管列車を世界初公開
・ハイパーループの試作品
・実現すれば東京~名古屋が16分?

Quintero One

スポンサードリンク


夢の交通手段と呼ばれる高速真空管列車「ハイパーループ」の実物大の試作品が世界初公開された。

アメリカのハイパーループ開発会社である「ハイパーループトランスポーテーション・テクノロジー(HTT)」は2日にスペインのエル・プエルト・デ・サンタ・マリアにて試作品「キンテロ・ワン(Quintero One)」と公開。

実際に人が乗ることが可能な試作品で、ハイパーループの会長は「2019年実際に人を乗せる準備を終える」と明らかにした。

この日HTTが公開したプロトタイプは長さ32メートル、重量5トン、耐久性が非常に高い二層構造の複合材料で作られたもの。乗客は28名から最大40名まで乗ることが可能。

もしこれが実現すれば、理論上は東京から名古屋まで16分で走破することが可能となる(助走やブレーキなどは考慮なし)。

コメントする

スポンサードリンク


Quintero One







ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"「今年のノーベル平和賞に文在寅大統領と金正恩が受賞する確率高い!」 タイム誌が報じる
「金正恩にノーベル平和賞を受賞させるべきじゃない」とワシントンポストが痛烈に批判

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"「今年のノーベル平和賞に文在寅大統領と金正恩が受賞する確率高い!」 タイム誌が報じる
「金正恩にノーベル平和賞を受賞させるべきじゃない」とワシントンポストが痛烈に批判