「ローソン店員が募金箱をあさってレジに入れてた!拡散して」ツイートで呼びかける → 実は通常業務だった

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・ローソン店員が募金箱を漁りレジに?
・発見した人が動画をツイートし報告
・実は通常業務の一環だった

盗撮動画

スマートフォンの普及によりその場で写真や動画が撮影出来るようになり誰でもジャーナリストになり得るという可能性がある反面、ちょっとした勘違いや犯罪行為を生み出してしまうツール。
TwitterやInstagramという便利な投稿場所もあるため写真や動画は瞬く間に人の目に触れそれが関心のあるものなら更に拡散。

今回はそんなTwitterでとんでもないことをやらかしてしまった人のトラブルだ。10月29日の21時半頃にとあるツイートと動画が投稿された。その内容は次の通り。

“家の近くのローソン行って帰ろうとしてたら店員が募金箱あさっててその募金箱わ子供のためのやつでみんなが集めたやつやのに募金箱に入ってるお金おレジの中にれてました!
できれば拡散してください”

このようにローソン店員が募金箱のお金をレジに入れているのを発見し店の外からそれを撮影しTwitterに投稿。投稿者はローソン店員がネコババや不正していると思い「できれば拡散してください」と投稿。案の定このツイートは1万8000リツイート、2万7000いいねがされ大拡散。

実はこのローソン店員や行っているのは業務の一環であり、募金の金額を修正しレジに入れているだけなのだ。現役コンビニ店員や、過去にコンビニで働いていた人から指摘が相次ぎ、また「元ローソン店員です。アレは一度集計し、幾ら募金されたのか確認しています」、「レジに1度入力するのは当たり前であって、無知な投稿で勝手に悪者にさせるなよ」、「盗撮してる主の方が悪者」というリプライが投稿されている。

投稿者はローソン店員の顔まで映し盗撮。店員やローソンから苦情が入ってもおかしくない状況だ。現時点(2018年10月31日 午前6時08分)でもツイートは削除されていない。

※ボカシは編集部による加工。

作業の様子





ゴゴ通信についてお問い合わせタレコミ

ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ファンがPUBGのロゴを無断で商品化 公式Twitterで「ガイドラインに抵触する」と警告
元徴用工4人に損害賠償支払い命令判決 韓国メディア「強制徴用は22万人で被害者が死亡した場合は遺族が訴訟可能」

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「「ローソン店員が募金箱をあさってレジに入れてた!拡散して」ツイートで呼びかける → 実は通常業務だった」への4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    今、働いているコンビニもレジに入れますよ!
    入金分は本部でまとめて送金されます。

  2. 匿名 より:

    間違えるのは仕方ないけど、謝罪と削除はしないとな
    冷静に考えれば、ポケットにいれるだろうけど

  3. 匿名 より:

    一般的に、レジに入ってるお金と、記録上の有るべきお金が一致しているかを集計したりもします。
    そこら辺の知識があれば、この思考はおかしいなって自問自答するんでしょうけど、やっぱり人間って自分の信じたいものを信じる生き物だって事を証明する一例なのかな・・・

  4. 匿名 より:

    何も仕方なくない。無知の極みなうえに、私刑行為で自己満足しているだけにしか見えない。
    ホントにパクったと自信持っていえるなら警察にでも通報しとけよ
    冤罪でSNS晒しとか、逆に名誉毀損や威力業務妨害と捉えられカウンター食らう諸刃の剣なんだが

匿名でコメントが可能です

"ファンがPUBGのロゴを無断で商品化 公式Twitterで「ガイドラインに抵触する」と警告
元徴用工4人に損害賠償支払い命令判決 韓国メディア「強制徴用は22万人で被害者が死亡した場合は遺族が訴訟可能」