iPhoneを使う人はAndroidを使う人より金持ちで友だちが多いという調査結果

tw fv ht gg pk


DMM動画が72時間限定で10円! 全10作品


【簡単に説明すると】
・iPhoneとAndroidユーザーの調査
・iPhoneユーザーは金持ち?
・友だちも多いことが判明

スマートフォン

スポンサードリンク


アップルのiPhoneを使う人は、Androidスマートフォンを使用している人に比べ、豊かで支出が大きいという調査結果が出た。

アメリカの有名なクーポン割引情報サイト、スリックディールズ(Slickdeals)は、iPhoneユーザー1000人、Androidユーザー1000人を対象に、生活習慣と社会的関係、趣味の裂く時間、収入・支出額などを調査した。

その結果、iPhoneユーザーは、Androidユーザーに比べて、通常の交流友人の数がより多く、より頻繁に休暇をとり、より多くの自撮り写真を撮影することが分かった。

運動に投資する時間にも差があり、iPhoneユーザーは、週平均4時間54分を運動したが、Androidユーザーは、3時間42分となった。

平均年俸でも大きな差があり、iPhoneユーザーの平均年俸は5万3251ドル(約598万円)は、Androidユーザーの平均年収は3万7040ドル(約416万円)となった。

iPhoneユーザーとAndroidユーザーとの消費パターンも異なり、iPhoneユーザーは、服やIT機器、化粧品などを買うために月平均300ドル(約3万6540円)ほどを使うが、Androidユーザーは同じ項目の支出額は半分ほどにすぎなかった。

この他にも、一日平均撮る自撮り写真の枚数は、iPhoneユーザーが12枚、Androidユーザーが7枚であった。一日平均送信メッセージの数も、iPhoneユーザーは58個、Androidユーザーが26個の大きな違いがある。

これ調査したスリックディールズのCEOジョシュメイオスは「今回の調査は、Androidユーザーがより質素で貧困であることを示すとともに、iPhoneユーザーは一人で遊ぶより、友達と会って交流することをより好むということを示している」と説明した。

DMM動画が72時間限定で10円! 全10作品

コメントする

スポンサードリンク





ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】大阪府池田市が怪獣映画風のPR動画を公開 気合い入りすぎ!
障がい者の女性に小麦粉と卵をぶっかけて記念撮影する若者集団が炎上 素性が判明し逮捕

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「iPhoneを使う人はAndroidを使う人より金持ちで友だちが多いという調査結果」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    マジかよww俺、RazerPhoneやからずっとゲームしてるわ、ぼっちでwww

匿名でコメントが可能です

"【動画】大阪府池田市が怪獣映画風のPR動画を公開 気合い入りすぎ!
障がい者の女性に小麦粉と卵をぶっかけて記念撮影する若者集団が炎上 素性が判明し逮捕