2018/11/16 10:55:15

2

政治・経済・社会

韓国の大学教授が「慰安婦は強制では無い。その気があった」と発言したため懲役判決

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・韓国の大学教授が「慰安婦は強制では無い」と発言
・市民団体が告発し裁判になり懲役
・過去にも似たような事例が

韓国大学教授「慰安婦は強制じゃない」

韓国の順天(スンチョン)大学の教授が慰安婦被害者のおばあさんたちを屈辱する発言をしたとして実刑判決を受けた(日本の順天堂大学とは無関係)。

11月15日、光州地裁刑事4部は慰安婦被害者の名誉毀損の疑いで起訴された元順天大学教授の控訴を棄却し、懲役6ヶ月を宣告。

裁判所は「国立大学の教授が教室で虚偽の発言し、日本軍慰安婦被害者の名誉毀損した。被害回復や合意が全く行われなかった」と控訴棄却の理由を明らかにした。

教授は2017年4月に順天大学の講義室で講義中に日本慰安婦被害者に対して「日本に連行された人もいれば、食があるからと連れて言った。全く知らずに慰安婦になったのではない」と語った。

このような発言が市民団体に知られ教授は告発され、検察の捜査の末に裁判を行うことになった。

大学側は昨年10月に懲戒委員会を開き教授を罷免(ひめん)した。

・「日本統治時代は良かった」発言で殴り殺される

2013年には韓国の95歳のお年寄りが「日本統治時代は良かった」と発言しただけで男性に殴り殺されたという事件もあった。暴行を働いた男性は懲役5年の判決を受けたが韓国のネットユーザーは「英雄だろ」「なんで懲役なんだ」「勲章あげろ」と言う声が挙がっていた。

コメントする

ソース







ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"【動画】「社内恋愛あるある」動画が面白い 二人きりになれると思ったら邪魔 飲み会で邪魔など
オーストラリアの女性2人組が店ででとんでもない物を万引き

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「韓国の大学教授が「慰安婦は強制では無い。その気があった」と発言したため懲役判決」への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    韓国と言うのは、おぞましい国である。法治国家ではなく情治国家。言論の自由も学問の自由もない。司法の独立すらない。暗黒の国である。こんな国からノーベル賞が出るわけがない。まともな人間が生きていけない国。こんな政治体制では民主主義とは言えない。 OECDからも除名すべき。愚民の国。

  2. ヨッシー より:

    その気、なんの気、気になる気。親日罪は親日言動を取り締まる言論の自由を制限する韓国の法律です。

匿名でコメントが可能です

"【動画】「社内恋愛あるある」動画が面白い 二人きりになれると思ったら邪魔 飲み会で邪魔など
オーストラリアの女性2人組が店ででとんでもない物を万引き