アンジェリーナ・ジョリーになりたい整形中毒の美女 とんでもない顔になってしまう

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・アンジェリーナ・ジョリーになりたい整形中毒の女性
・アンジェリーナ・ジョリーとかけ離れた顔に
・元の顔を見せると美女

アンジェリーナ・ジョリー

どうしてもアンジェリーナ・ジョリーになりたい! そう願って何回も整形を繰り返した女性が話題となっている。イランに住むサハル(もしくはサハール)という名前の女性はアンジェリーナ・ジョリーになりたいがために唇と厚くしたり、目を変えたりと何度も整形を繰り返した。

しかし整形された彼女の顔はアンジェリーナ・ジョリーとは程遠い顔になってしまった。一部では彼女は50回以上整形を受けたと言われているが正確な回数は不明。

衝撃的なビジュアルでSNSでは「モンスター」「幽霊」という悪口も書き込まれた。
そんなサハルは整形前の顔写真を掲載することにした。するとそこには美女が。その美女こそが整形前のサハルだった。

ネットユーザーは「整形しない顔の方が全然綺麗だ」「なにこの美女」「アンジェリーナ・ジョリー目指さなくても美人」という反応を見せた。

・実はフォトショップだった?

サハルは一連のやりすぎな整形写真をフォトショップによる加工だったことを認めた。唇や鼻のを繰り返したのは事実だが写真に出てきたゾンビのように整形したわけじゃない」と否定し現在の写真を公開。
また彼女はモンスター扱いされたのを逆手にとり、現在はInstagramに数多くのモンスターに扮装した写真を投稿して人気を集めている。

コメントする

アンジェリーナ・ジョリー

左:整形前、右:整形後

最新サハル

View this post on Instagram

میشناسن منو کل دنیا Yes im angelina jolie 👻

Sahar👽Tabarさん(@sahartabar_offcial)がシェアした投稿 –







ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ファーストフード店で店員が黒人客に対して「あなたは先に払わないと提供できない」と差別? 店員は解雇されるもとんでもない真実が
日清がカップヌードルの謎肉を使った「謎肉丼」を発売してしまう

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"ファーストフード店で店員が黒人客に対して「あなたは先に払わないと提供できない」と差別? 店員は解雇されるもとんでもない真実が
日清がカップヌードルの謎肉を使った「謎肉丼」を発売してしまう