2018/11/30 12:10:25

3

エンタメ

20代の女性が不妊に悩み病院に行ったところ男と判明

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・20代の女性が不妊に悩む
・病院で検査したところ男と判明
・身体は女性だが男性染色体だと説明

不妊

中国湖南省湘潭市に住む27歳の女性は、不妊に悩み不妊手術を受けるために病院を訪れた。結婚してから1年過ぎても妊娠することが無く、精密検査を受けるためだった。

すると病院はとんでもない診断結果をだした。この既婚者の女性は男性の染色体であるXY染色体を持っているという。女性は通常XX染色体を持っている。
彼女はこのような事実を信じることができず、大きな病院で再検査したところ、同じ結果となった。病院の主治医は「彼女の身体は完全ではないが、女性の身に存在する胸、子宮、卵管などが存在する。しかし染色体は男性であるとのは事実」と説明。

医療スタッフによると、彼は現在、女性も、男性でもない陽性状態だという。エストロゲンの分泌量が多く、男性生殖器は発達していなかったとした。女性によると16歳になっても初潮がはじまらず、促進剤により月経が始まったという。しかし、たびたび生理不順に苦しめられており、女性ホルモンを分泌させるために、エストロゲン成分の薬を継続的に服用してきた。

医療スタッフは、現在の状態では妊娠が不可能だが、手術や薬物治療などを経れば可能と見込んでいる。主治医は「手術で子宮のサイズを大人の女性の平均レベルに発達させることができる」と述べた。女性は「良い母親になりたかったのに残念だ。手術で母親になれるだろう」と述べた。

コメントする

ソース







ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"吉澤ひとみ被告に懲役2年 執行猶予5年の判決
吉澤ひとみ酒をやめてなかった! 出廷した夫が証言

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「20代の女性が不妊に悩み病院に行ったところ男と判明」への3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    体と心の性別が一致しない、って主張する人達に対しては「好きにすれば?その代わり余計な権利を主張しないでね」だが、
    このケースは事実なら不憫だと思う。

  2. 匿名 より:

    ゴゴ通信は面白い興味を引く話題も載せるんだね良い傾向だと思う、この手の話は初めてだわなるほど
    ね~体は女性でも染色体は男性とは子供を望む女性からしたら死刑宣告に等しいよな、しかし良かった
    よね最近の医療で治療はできると勿論中国でできるということは日本でもできるんだよね良かったな~

  3. 桜林 より:

    不妊手術じゃなくて、不妊相談じゃないかな
    陽性じゃなくて、両性じゃないかな

匿名でコメントが可能です

"吉澤ひとみ被告に懲役2年 執行猶予5年の判決
吉澤ひとみ酒をやめてなかった! 出廷した夫が証言