『一太郎2019』発表 2019年2月8日にリリース 新元号にも対応

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・ジャストシステムが発表会
・『一太郎2019』を発表
・新元号にも対応



2018年12月4日、虎ノ門ヒルズフォーラム ホールにてジャストシステムの発表会が行われた。

毎年この時期になると新製品の発表が行われるのが恒例となっているジャストシステム。今年も例外ではなく、『一太郎2019』が発表された。

『一太郎2019』は3つのエディションがあり、『一太郎2019』、『一太郎2019プレミアム』、『一太郎2019スーパープレミアム』となる。

一太郎2019             20,000円(税別)
一太郎2019 プレミアム        25,000円(税別)
一太郎2019 スーパープレミアム    38,000円(税別)

全てのエディションに『ATOK for Windows 一太郎2019 Limited』を搭載。漢字についての説明を読みとして入力すると、該当の漢字に変換できる「漢字絞り込み変換」を新搭載。「なつめそうせきのそう」と入力することで「漱」、「きゅうじたいのこい」から「戀」、「にんべんのけい」から「佳」に変換可能。

また、読み方が分からない地名を見たままの読みで入力しても正確に変換する「地名入力支援」も新搭載。「まいかた」から「枚方」(ひらかた)に変換できるようになった。

・■新元号にも対応

「文書校正」で、和暦と西暦での対応の誤りや、書式が設定と異なる箇所、和暦の元年表記の統一性をチェックできる機能について、新元号もチェック対象となった。
印刷日時などを決まった書式で表示できる「フィールド」や、ビジネス文書や賞状などの「テンプレート」、はがき作成・住所録ソフト「楽々はがきセレクト」も新元号に対応します。「カレンダー」は、新元号に加えて、祝日改正にも対応。
  ※ 新元号対応アップデートモジュールを、後日提供。

『一太郎2019』は2019年2月8日に発売となる。

<一太郎2019概要>
希望小売価格:
 「一太郎2019」
   通常版  20,000円(税別)
   特別優待版(※1)        9,800円(税別)
   バージョンアップ版(※2)    8,000円(税別)
   アカデミック版(※3)      8,000円(税別)
  ※各製品ともに、ダウンロード製品の販売を行います。

 「一太郎2019 プレミアム」
   通常版            25,000円(税別)
   特別優待版(※1)        18,000円(税別)
   バージョンアップ版(※4)    15,000円(税別)
   アカデミック版(※3) 15,000円(税別)
  ※各製品ともに、ダウンロード製品の販売を行います。

 「一太郎2019 スーパープレミアム」
   通常版            38,000円(税別)
   特別優待版(※5)        31,000円(税別)
   バージョンアップ版(※6)    28,000円(税別)
   アカデミック版(※3)      28,000円(税別)

コメントする







ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"『M-1グランプリ2018』王者の「霜降り明星」が早速TikTokでネタを披露
男性がかっこよく見えるデートを水族館がプロデュース! 光や音楽の演出、男性トイレにはデート支援マニュアルまで

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「『一太郎2019』発表 2019年2月8日にリリース 新元号にも対応」への1件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    未だあったんだ

匿名でコメントが可能です

"『M-1グランプリ2018』王者の「霜降り明星」が早速TikTokでネタを披露
男性がかっこよく見えるデートを水族館がプロデュース! 光や音楽の演出、男性トイレにはデート支援マニュアルまで