筋肉ムキムキで話題になったカンガルーが死亡 関節炎などの症状を患う

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・筋肉ムキムキマッチョで話題になったカンガルーロジャーが死亡
・Facebookで報告される
・追悼の投稿も多数

ロジャー

数年前から筋肉ムキムキとして話題になったカンガルーのロジャーが死亡したと伝えられた。

ロジャーの年齢は12歳で特に若いわけでもなく、カンガルーの平均寿命である12~15歳からすると老人の部類。

ロジャーは身長2メートル、体重90キロを超える体格で保護地区だけでなく観光客からも注目を浴びた。

ロジャーは2016年頃から関節炎など身体のあちこちに異常を見せていた。保護地区の人はロジャーの死亡がまだ信じられないようで、公式Facebookにロジャーの死を発表し「美しい少年ロジャーを失った、今日は非常に悲しい日」、「皆さん、ロジャーについての投稿をありがとうございました。みんなから愛されてました」と投稿。またそれに対する多数の追悼や励ましのコメントも投稿されている。

また小さい頃の可愛いロジャーなども同時に投稿し話題になっている。生前最後に撮影されたロジャーの写真は餌の前で肘をついてリラックスしている上記の写真だという。



ロジャー

ロジャー

ロジャー

ロジャー

ロジャー





ゴゴ通信についてお問い合わせタレコミ

ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ドスパラで買った16万の最新GPUが初期不良 店側は「問題なし」で修理を拒否 同店に買い取り依頼をすると「不具合あり」で210円査定
メキシコ旅行に行ったイギリス人女性 目と心臓と脳が無くなり帰国

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"ドスパラで買った16万の最新GPUが初期不良 店側は「問題なし」で修理を拒否 同店に買い取り依頼をすると「不具合あり」で210円査定
メキシコ旅行に行ったイギリス人女性 目と心臓と脳が無くなり帰国