2018/12/20 20:48:01

0

エンタメ

『イモトのWi-Fi』があえてネットに「つながらないレストラン」をオープン

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・『イモトのWi-Fi』がネットにつながらないレストランをオープン
・入店時には機内モードに?
・あえてスマホを使わずに目の前の人との会話を楽しむ

つながらないレストラン

海外のレンタルWi-Fiサービス『イモトのWi-Fi』がスマートフォンやネットに接続しないというコンセプトの『つながらないレストラン』を東五反田にオープンした。

こちらは完全予約制で事前申し込みにより選ばれた20組が食事を楽しむことができる。

そんな『つながらないレストラン』に招待されたので食事を楽しんで来たぞ。まず入店する前にスマートフォンをチェックされ、その場で機内モードにするように言われる。機内モードにしないと入店できないのだ。店内でのスマートフォンでの写真撮影は問題なく、食後に店外でSNSへの投稿も自由。

席に着くと「Wi-Fi禁止」のマークが書かれており、ネットが駄目だということがわかる。

出される食事は『イモトのWi-Fi』ということでユーラシア大陸、アフリカ大陸、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、オーストラリア大陸の五大陸の食材を使った限定オリジナルメニュー。

全5品が提供され、スープから始まり最後にはデザートとなる。

1品目:南アメリカ大陸の「インカの目覚めのポタージュと焼きとうもろこし」
1品目

2品目:ダチョウ肉のローストのカルパッチョとクスクスのサラダ
2品目

3品目:白身魚のソテー ~トムヤムクン風ソース~
3品目

4品目:オージービーフボワレ ~ビートルートのロースト添え~
4品目

5品目:スフレチーズケーキとメイプルシロップのアイスクリーム
5品目

そして食後には珈琲か紅茶を選ぶことが可能。

食事の支払いは金額が決まっておらず、退店時に封筒の中に客が値段を決めて寄付という形で支払う。その支払ったお金は「こども食堂」に全額寄付される。

西村誠司

『イモトのWi-Fi』代表取締役社長の西村誠司氏からも話を聞くことができた。

―― つながらないレストランを思いついた経緯は?
西村誠司(以下、西村) クリスマス企画なにやろうっと社内でマーケティングしたところ、歩きスマホや食事中のスマホが問題になっているなと思いました。もう一つは子供の貧困問題で、同時にできたらなと思いました。

―― 『つながらないレストラン』ですがどう変えたい、どう変わって欲しいというのはありますか?
西村 僕自身への戒めでもあるのですが、目の前の人との会話をしてほしい。

―― どういった人に体験してほしいですか?
西村 募集した際にシニアとか想定してなかったんですが、20代~50代まで応募があったあったんですね。通常では我々のサービスにマッチした人であるんですが。

―― 「つながらないシリーズ」を今後も展開していく予定は?
西村 え、逆に今良いアイデア頂きました。

イモトのWi-Fi presents『つながらないレストラン』は12月20日、21日のみのオープンとなっている。

今後も継続的に『つながらないレストラン』やそういった企画を行うかもしれないので、今回行くことが出来なかった人は是非次回応募してみて欲しい。


支払い

寄付

Wi-Fiルーターツリー

つながらない

つながらないレストラン







ゴゴ通信についてお問い合わせタレコミ

ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"日テレがTOKIO結成秘話を放送 不自然なテロップで山口達也が隠されて居なかったことに
世界初の頭部交換移植手術の初の志願者がキャンセル 現在は胸がでかい美女と結婚し子供もうまれて幸な生活

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

匿名でコメントが可能です

"日テレがTOKIO結成秘話を放送 不自然なテロップで山口達也が隠されて居なかったことに
世界初の頭部交換移植手術の初の志願者がキャンセル 現在は胸がでかい美女と結婚し子供もうまれて幸な生活