セブンイレブンの従業員がおでんの具材を口に入れ吐き出す不衛生行為 → 解雇し法的措置処分と発表 くら寿司事件の直後に撮影されたことが判明

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・セブンイレブンの従業員がおでんの具材を口に入れ吐き出す行為
・セブンイレブンが解雇し法的措置を検討
・撮影されたのはくら寿司騒動の直後だった

当社加盟店従業員による不適切行為について

セブンイレブンのアルバイト従業員がおでんの具材であるしらたきを口に入れてふざけるという動画がSNSに投稿された。

アルバイト従業員は売り物であるおでんを割り箸で掴みそれをそのまま口の中に放り込み、また熱いのかその場で吐き出してしまった。

その後「パンケーキ食べたい!パンケーキ食べたい!」と芸人、夢屋まさるの真似をしながらカウンター内のタバコを次々に取るという奇行に出た。

夢屋まさるのモノマネをしていることから、今年1月1日以降に撮影されたものだと思われる。

店舗は横浜高島台店ということや名前や学校まで既に特定されている。

この動画を受けて、株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは2月9日に「当社加盟店従業員による不適切行為について」と発表。

それによると「本件は、フランチャイズ加盟店である『セブン‐イレブン横浜高島台店』の元従業員2名が、7日午前3時頃、店内において不適切行為を撮影した動画を撮影し、SNSに投稿したものです。
当該元従業員2名は、同店の加盟店オーナーにより2月9日付けで解雇しており、今後法的措置を含む厳正な処分を検討してまいります」
と、このように不適切動画が撮影された時刻や日時も判明。なんと動画はくら寿司騒動の直後に撮影されたものだったことが判明。撮影者と不適切行為を行った従業員の2名は解雇となり、法的措置対応を検討しているという。

くら寿司の事件ではくらコーポレーション側は刑事・民事で訴訟するとしていたが、今後このような抑止力のために訴訟に発展するケースが多そうだ。

関連:【炎上】セブンイレブンのバイトが売り物のおでんの具材を口に入れ吐き出す不衛生行為



セブンイレブン従業員の不衛生行為

セブンイレブン従業員の不衛生行為

セブンイレブン従業員の不衛生行為







ゴゴ通信についてお問い合わせタレコミ

ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"猫の虐待動画をTikTokに公開し炎上 フォロワー増やしのかまってちゃん行為か? ダレノガレ明美も激怒
日本ボクシング連盟の元会長 山根明がユーチューバーに!

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「セブンイレブンの従業員がおでんの具材を口に入れ吐き出す不衛生行為 → 解雇し法的措置処分と発表 くら寿司事件の直後に撮影されたことが判明」への1件のフィードバック

匿名でコメントが可能です

"猫の虐待動画をTikTokに公開し炎上 フォロワー増やしのかまってちゃん行為か? ダレノガレ明美も激怒
日本ボクシング連盟の元会長 山根明がユーチューバーに!