サムスンの新スマートフォン『GalaxyS10+』発表 フロントカメラが画面に埋め込まれリアカメラはトリプル

tw fv ht gg pk



【簡単に説明すると】
・サムスンの新スマートフォンが発表
・『GalaxyS10+』、『GalaxyS10』、『GalaxyS10e』の3機種発表
・『GalaxyS10+』はトリプルカメラ

ギャラクシーS10+

日本時間の2019年2月21日の4時から、サンフランシスコにてサムスンの新製品発表会「Samsung Galaxy UNPACKED 2019」を開催した。

その中で同社の新スマートフォン『GalaxyS10+』、『Galaxy S10』、『Galaxy S10e』などを発表。『Galaxy S10e』は小型版。

主な特徴は『GalaxyS10+』は6.4インチ、『GalaxyS10』は6.1インチでCurved Dynamic AMOLED(有機EL)ディスプレイ、『Galaxy S10e』は5.8インチでFlat Dynamic AMOLEDとなる。

フロントカメラはディスプレイの右上に埋め込まれ、昨今のノッチなどは無い仕様。『Galaxy S10+』はフロントカメラもデュアル仕様となる。顔認証や指紋認証にも対応しており、指紋認証は超音波方式を採用。指紋認証はディスプレイ内に埋め込んだセンサーにより読み取る。

カメラはトリプルカメラとなり超ワイド、ワイド、望遠トリプルカメラなどが撮影可能。つまり横長な画像が撮影可能。一方『Galaxy S10e』はデュアルレンズとなる。

値段は『GalaxyS10+』が999ドル、『GalaxyS10』は899ドル、『GalaxyS10e』は749ドルとなっている。

関連:サムスンの折りたたみスマートフォン『Galaxy Fold』発表 4月発売で値段は1980ドル



ギャラクシーS10+

GalaxyS10+

GalaxyS10+





ゴゴ通信についてお問い合わせタレコミ

ゴゴ通信に広告を掲載しませんか?
gogoad
誤字脱字を報告する

プッシュ通知を

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"ワニが黄色くなった理由が意外過ぎる 「○○た」だけ
サムスンの折りたたみスマートフォン『Galaxy Fold』発表 4月発売で値段は1980ドル

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

「サムスンの新スマートフォン『GalaxyS10+』発表 フロントカメラが画面に埋め込まれリアカメラはトリプル」への5件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    嫌いな企業だけど技術は凄いと思うわ。
    次のiPhoneがこれ以下だったらやばいレベル。

  2. 匿名 より:

    この値段なら違うメーカー選ぶわ

  3. 匿名 より:

    わざわざこれを買うメリットが無い
    カメラに拘るならデジカメ買うわ

  4. 匿名 より:

    技術は高いと思うけど敵国の通信機器はリスク高い

匿名でコメントが可能です

"ワニが黄色くなった理由が意外過ぎる 「○○た」だけ
サムスンの折りたたみスマートフォン『Galaxy Fold』発表 4月発売で値段は1980ドル