ピアスの代わりに生きてる動物を装着するという衝撃写真が海外SNSで拡散

tw fv ht gg pk

ピアスに動物


ピアスと言えば耳に穴を空けてアクセサリーを通すファッション。ひと昔前までは「耳に穴をあけるなんて……」と言われていたが、今ではどんな人も男女問わずピアスを空けているのが普通。

しかし海外では更に上を行くぶっ飛びファッションが確認されている。なんとピアスホールに生きた動物を入れてファッションとして楽しんでいるのだ。写真で確認出来るのはトカゲやハムスターという小動物がメイン。それらの動物はもちろん生きており、飼い主と一緒に行動している。というよりアクセサリー扱い。自由に動くことができず、解放されるまでは耳でじっとしていなければいけない。

この衝撃のピアス写真が海外SNSに多数投稿されており衝撃となっている。

ゴゴ通信への広告についての問い合わせはこちら

この記事をシェア

tw fv ht gg pk

ゴゴ通をフォローする

facebook twitter feedly RSS
"Googleの人工知能で今度は動画を作成 やっぱりカオスだった!!!
ドイツの博物館で全裸パフォーマンスした女性 今度はパリのエッフェル塔前で全裸記念撮影で逮捕

関連記事

もっとみる

新着記事

もっとみる

コメント(匿名で投稿できます)

3 thoughts on “ピアスの代わりに生きてる動物を装着するという衝撃写真が海外SNSで拡散”

  1. » ピアスの代わりに生きてる動物を装着するという衝撃写真が海外SNSで拡散 http://t.co/ryPMps7X3k

  2. 匿名 より:

    これホントに生きた動物をつけたままファッションとして楽しんでる写真なのか疑問だよな。
    ただ単に「HAHAHA!俺のピアス穴はこんなものまで通せちゃうくらい大きいんだぜ!」っていう自慢写真な気がするんだけど・・・。
    ちゃんと筆者は投稿元のSNSとその文言とかちゃんと訳して理解して記事にしてるんだろうか?

  3. @ernyankoko より:

    ピアスの代わりに生きてる動物を装着するという衝撃写真が海外SNSで拡散 http://t.co/UHFUdvTNr4

匿名でコメントが可能です

"Googleの人工知能で今度は動画を作成 やっぱりカオスだった!!!
ドイツの博物館で全裸パフォーマンスした女性 今度はパリのエッフェル塔前で全裸記念撮影で逮捕